Connect with us

Video(Youtube)

【ゆっくり解説】命に優劣をつけた悪魔の学問-優生学-

Published

on

Continue Reading
Advertisement
78 Comments

78 Comments

  1. るーいのゆっくり科学

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    8:12 医大な→偉大な

    • アルタイル。

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      掛詞かと

    • 異世界担当の外務省official

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      漢字はその人の成長に障害が出る時の書き方。だから本人とか家族とかが医者とかに言われる後遺症とかそう言う意味合いだと思っている。

    • そー

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      がい又は碍表記にするのは福祉項目の論文執筆とか意見発表の時に「害とは捉えない」というニュアンスを含んだ表現をする時だけ、

      その他は世間一般に合わせた害表記で問題ない、それで差別意思表示にはならないよって高校で習った

    • みみ子

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      @浮腫p そう(障害、子供など)やったりするけど、なら名称自体変えたら良いはずなんだがなぁと思います(一個人の意見)

    • 浮腫p

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      @ごえもん
      そのもの自体は確かに「害」なのだけれど、「障害者」のままだと「この社会において害である者」と捉えられかねないから「障がい」という言い方をしているのでしょうね、、

  2. TS LINE

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    当時の識字率とか考えると、優生学は読み書きや読解力がある優秀な人しか理解できないから反対派は少なく
    一方で排除される側の人間はそもそも優生学が理解できず賛成も反対も出来なかったのかもねぇ

  3. M F

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    遺伝子の多様性が種としての存続には効果的だから、優生学には根本的に方法論として問題があるという話もあるよな

    • カルピス風コーラハイ

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      勝手にあちこちで戦争やってくれますからね…別に特段間引く必要も感じられないかと。皆明日は我が身だと思います。

    • 黒猫

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      @jadnmwtps ddefb 言ってることから予想するに、例えば勉強とか運動とか何かしら優れてる人(努力してできる様になった人含む)とできない人を選別してできない方を殺そうってこと?
       もしそうならそれって、今で言う高校や大学受験(勉強やスポーツ推薦によって)で合格できなかったら基準は受験とは変えるのかもしれんけどそれを殺す感じ?
      なんか違う気がするんだけど…
       後、読解力云々って言ってるけど、相手がわかってくれないからって感情的になって否定しないで噛み砕いて説明してあげなよ…

    • ねこまんま

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      @jadnmwtps ddefb
      禁忌の学問として認められたから淘汰されていったんでしょ
      生き物は環境に合わせて変化していくべきってのはわかるけど淘汰された学問を取り戻すってのはそれはもう退化なんよ
      可能性を見出すのは勝手だけどあまり迷惑かけんようにな、フワッとした言い方といいネットで拾ってきたような浅い考えは他の優生学支持者達にも迷惑だぞ

    • jadnmwtps ddefb

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      @mogwai
      じゃあ論点が大分ずらされたから話を戻そう

      ナチスに殺された人たちは努力しなかったから殺された?後天的に努力すれば殺されなかった?

      ヒトラーの優生学と俺が言った優生学を理解すれば答えは出るな
      でこれの答えは?

    • jadnmwtps ddefb

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      @ねこまんま
      そりゃ俺の思う優生学がそこまで深くないからな
      その禁忌の学問が普通にあった昔の人類は別の生き物って事になるな
      人間に限らず生き物は変化していかないと生きていけない
      変化を恐れてる時点でそいつの進歩はそこまでだな

  4. あき

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    グラントさんの考えみたいな狂ってるとしか思えないものが、当時は常識として語られてたんだなーって想像するだけでゾッとした。
    だけど、現代の当たり前の中にも、おかしな考え方が混ざってるのかもなと思うと、怖くなる。

  5. You Asa

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    今の我々の「当たり前」が、遠い未来では信じられない非人道的なことだと言われることもあるんだろうな…

  6. Normad

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    優秀な遺伝子を寄せ集めるのは可能ですが遺伝子にはスイッチがあるので優秀な個体から優秀な次の世代が生まれるワケではないのは現在では常識ですね。いい例が隔世遺伝とかが分かりやすい。

  7. ようつべ何でも情報屋

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    これが仮に今の世に浸透していたとしても
    その中で優劣が生まれるから全体のレベルは上がれど根本は変わらないと思う派です

    • NIGA

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      道徳的な話を抜きにすれば確実に人類は進歩すると思うけどな。ただそれが今を生きる我々にとってメリットがあるのかどうかは知らん

    • Mina Rang

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ナカーマ

  8. しゅんび

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    ここまで極端じゃなくても綺麗な人を好きになったり(頭が良いことによる)お金持ちを好きになったりとかは無意識のうちに優れた人と共にしたい優れた子孫を残したいって気持ちが少しでも存在してるんじゃないかって思う

    • はゆ

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      @逢坂くみ
      劣等遺伝子は劣等遺伝子同士で子孫を残す確率が高いから、現代まで残っているのではないかと思います。
      うちの両親がそうなので。

    • Baimo

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      @SM人事部長 納得。よくまとめられてると思う。

    • rukk rus ラクルス

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      @林檎飴・元どんちゃん 性格が良くても結婚できない人はいるやん?あんなに優しいのにねーみたいな
      そういう人が結婚できないのも優劣にあるんじゃないかな
      顔が怖かったらいくら中身が聖人でも避けようとするのと同じ

    • 林檎飴・元どんちゃん

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      見た目悪いけどせいかく良いって人もいるやん

    • 枝垂れ柏 / ShidareGashiwa (Litter S.T)

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      仮に、ナチスのやり方がある程度利があるとしても、人種単位で絶滅させるのは優生学に存在する合理性をダメにしてる気がしますがね。

  9. Dominus_tele_9

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    ガタカという映画を思い出した。

  10. 音速のソニック

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    「神との接触実験」ってのが一番怖い実験だった

    • 電波人間プレイヤー

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      @殆ほととぎす
      ひぃぃぃいぃぃぃぢぢ!!

    • IE mixx

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      @殆ほととぎす やべえ過激派だ!逃げろ!!!

    • 殆ほととぎす

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      @電波人間プレイヤー 神と接触したからしゃべれるんだよ!!!!!

    • 電波人間プレイヤー

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      でもあれ多分ウソだよね…
      聴覚も触覚も無いのに、まともな言葉を喋れるとはとても思えないし

    • 鮭男

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      もしかしてそれ五感を全て切断するやつ?あれちょっとワクワクするよね
      無神論者がやったらどうなるのか気になる

  11. ?

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    人類が人権にうるさくなったのがいかにごく最近かがよくわかる
    それ自体は良いことだけど、劣悪な環境に生み落とされるなら生まれてこないほうがよかったっていう人たまに見るし自分も昔そうだった

  12. カゼイ

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    人間も野菜と同じように「体が大きい」とか「寒冷に強い」とか先天的な特性に限れば優生学の理論通りに品種改良できるんでしょうけれど、「優れている」っていう漠然とした性質は後天的な影響が大きすぎて無意味なんでしょうね。

    • 佐藤田中

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      うろ覚えですが、「酒に強い」遺伝子と何かの病気の耐性の遺伝子が連動してるとかで、酒に強い傾向に進化させたらある病気で大量死する可能性がある……は極端かもしれませんが、10個くらい優生学で能力を強化したらどれか一つくらいはやばい問題引き当てそうですね。ある地域の寄生虫に寄生されない現地民のヘモグロビンもなにか別の病気か何かに弱かったような…。完全に「優れている」性質などないのかもしれません…

  13. Tiger-R34

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    たぶん優生学を是とする人って、自分自身の事を優生だと信じて疑わないんだろうなぁと思ったり

    • 日本一のカモネギ男

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      心境としては、「それでも地球は回っている」。自分の優劣や損得で変わる意見は科学的じゃないね。やはり「優生学は人類種に対しても有効である」(実社会で採用して機能するかはまた別)と考える。
      ちなみに自分は選別されるなら”劣った個体”に入れられると思う自覚ありますわw
      ちなみにノーベル物理学賞受賞の江崎玲於奈氏も優生学を肯定するようなことを言っていたような。

    • 赤白

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      その逆も全然あると思うけど…

  14. 同じ穴の無知な

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    やっぱ科学は現状正しいとされていてもくつがえるんだな

    • リhir

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      現時点では現在までの歴史や経験なんだけど、未来には今までと全く同じことが起きるなんてありえないというか、歴史が積みあがっていくからね。その未来の時点では物の見方も変わっているかもしれない。

  15. キスケ

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    なんとなく「新世界より」を思い出した

    • Lト

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      @頭痛が痛い ホモボさん

    • 頭痛が痛い

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      ボノボしようや…(ニチャア)

    • ごまお

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      あれ雰囲気めっちゃ好き

  16. おこめ

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    本当にこのチャンネル好き

  17. とうろうかぶと

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    優秀の定義がわかんないなぁ
    私は失敗や欲望、少しの劣った人含めての多様性に触れてこそ優秀となると思うから…
    でも優生学、そういう考えは正解だとは言い難いけど色々と興味深いとは思う。

  18. ペンコフスキー大佐

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    自分の親の嫌なところが自分にも遺伝していると気づいた時ほど絶望的なものはない。

    • S T

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      環境によるところが大きい気がする

    • かごたま

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      もし容姿端麗な人と結婚できるとしても恐縮するな
      私めの醜悪な顔で貴女様の美麗たる御顔を汚すべからず!って思っちゃう

    • 電波人間プレイヤー

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      @I H
      汝2次元を愛せ。さすれば残らん

    • I H

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      お前の子供にも遺伝するんやで
      こういうコンプレックスが優生学に繋がったのかも?

    • 和田拓郎

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      ハゲの遺伝を恐れてたけれど遺伝したのは統合失調症でした

  19. まっそ

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    「キリン」っていう小説が優生学の物語で面白かった。

    • -りつ

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      読んだことありますそれ!
      たしかに優生学ですね…

    • タケノコ

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      山田悠介の??

  20. 米京

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    優生思想を否定する中でメリトクラシーが支持されてきたけど、結局これもハンディキャップのある人を「努力不足の怠け者」として苦しめてきたんだよなあ・・

  21. m. m.

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    日本の有名アーティストもサラッと優生学的理想を語ってて物議を醸してましたね。
    悪気なく辿り着けてしまうのが優生学の恐ろしいところ。

  22. 鶏頭pavement

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    優生保護法

    • ユウ

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      日本でも優生保護法の名の下に強制不妊手術が行われれていたことを知っている人少ないよな

  23. 山田太郎

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    人の優秀さは金を稼ぐ能力にあるとすれば、貧乏人は結婚すらできない。

    • 【1日1問】概要欄に問題を出してます

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      @MrKasumon そう思いたいけど、現実は非情です

    • MrKasumon

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      いや、できるやろ

  24. 鉄壁鉢巻ナットレイ

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    何かしら優れてる人の方が結婚相手として人気あるし、人気ある人は選べる側だから大抵の人は何かしら優秀な人を選ぶからほっといてもある程度は優生学的になる気がするけど
    ただ食物や家畜と違って人間は世代のサイクルが遅いから100年とかじゃ遺伝子的に優秀かほとんどわからんと思う
    いい環境が整いやすいから優秀になりやすいとかはあるだろうけど

  25. takwisteria

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    人種云々については科学的に否定されても、一部の障碍や病気の体質が遺伝してしまう点は解決できていない。
    出生前の遺伝子診断→中絶も普通に行われていますしね…

    それが善か悪かはその時代の社会が決めてしまうので、まだまだ根が深い問題になりそう

    • ナイトメア

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      モグラとかって、目がくそ悪いんだけど、そっちの方がエネルギー使わないから「土の中では」有利で、もちろん人間で目が悪いのは不利なんだけど、一定数目が悪い人間が作られることは長期的な人類の生存には大切。。。
      障碍も病気も遺伝した方がいいこともあるんよなぁ。

    • キエリカ

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      分かりやすい例だと太りにくい体質がありますが、飽食であれば有利ですが飢餓には不利に働きます。
      アルコールが極端に苦手なら酒類を飲まないので、逆に慢性のアルコール依存症にならない可能性もあります。
      また視力に関しても矯正視力を基準にするか、裸眼視力を基準にするかで生活に影響があるかは違いますし、道具や治療で差が埋まるのであればハンデなのか否か……

  26. 宇治松千夜を愛する会

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    このチャンネルは他のゆっくりと比べて本題への入り方が好き

    • 5453 swtpok

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      グダグダ的な茶番が少ないから、って意味かなと思った。

    • I H

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      @KOI KING
      ほんとだ・・・一体導入ことなんだ?

    • KOI KING

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      @登録3万でアイコンヤバくなる奴LV5
      なんか寒くない…?

    • 登録3万でアイコンヤバくなる奴LV5

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      @Jennifer 導入ことなんだろうな。

    • 原はるな

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      @ああ 導入いみ

  27. Fish Talk フィッシュトーク

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    いろんな人がいるから多様性が生まれて、それが種の全体としての繁栄に繋がるものだと信じています。
    優性 (と、たまたま考えられた遺伝子) だけが残った後でも、262の法則も存在するかもしれないし、後天的に生産性を上げる方法があるといいですよね。

    • SM人事部長

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      ただ、多様性というのは夥しい数の種の絶滅や個の淘汰という犠牲と屍の上に成り立っている非常に残酷なものである。
      劣った者、虐げられてる者にとって多様性なんてのは何の救いにもならない。

  28. むーとん

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    何をもって優秀と言うのか謎だ。
    一長一短あるのが人間だろう。
    ノーバディズ・パーフェクト(完璧な人間などいない)。
    完璧じゃないから完璧を目指すんだ。だから人は努力することができるのだと思う。

    • mogwai

      2021年7月12日 at 1:33 AM

      頭良くても運動神経鈍いとか、絵の才能がなくても音楽の才能あるとか、サイコパスでも仕事できるとか、優秀の定義ってできないと思う。得意分野以外は無能な人って多い。

  29. kapibara

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    劣る人間から搾取するからこそ、優れた人間が幸せになれるのになぁ…
    優れた人間のみ集めても、どうせそこから優劣が生まれるのに…

  30. H K

    2021年7月12日 at 1:33 AM

    こういう歴史の流れを知ると、人間って少しずつ進歩はしてるんだなって思う。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement

RSS


Advertisement