Connect with us

Video(Youtube)

【ゆっくり解説】肉食怪鳥!?ミナミジサイチョウ脱走事件|絶滅危惧種が逃げ出した!?

Published

on

Continue Reading
Advertisement
43 Comments

43 Comments

  1. へんないきものチャンネル

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    ミナミジサイチョウを捕まえる方法第150位はなんでしょう?

    • ジョージ

      2021年6月8日 at 7:33 PM

      ダンソンで誘き寄せる

    • J Joseph

      2021年6月8日 at 7:33 PM

      異世界から勇者を召喚する

    • しーなあっきー

      2021年6月8日 at 7:33 PM

      @早川裕美 どこぞのハトですか?

    • 松井裕義

      2021年6月8日 at 7:33 PM

      ミナミサイジチョウの ふるさとの 国の人につかまえかたをおしえてもらう。

    • 野崎信太郎

      2021年6月8日 at 7:33 PM

      エサで釣る。

  2. Sea slugs

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    人間という名の怪猿に酷い目に遭わされる怪鳥

  3. かゆ

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    ミヤネ屋でもう捕まえられる‼️ってとこまで見て仕事行ったら、数時間後まだ捕まってなくて笑った

  4. 茨城県民と花菖蒲

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    マムシを一飲みにする姿がカッコいいなって思った
    近くで見たら確実にビビるけど

  5. 大川太郎次郎

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    鶏かと思ったらデカくて蛇を丸飲みするヤベー奴だと思ったら手掴み出来る程度には大人しい変わった奴だったなと。
    2年も野生で暮らしていたところをみると…南アフリカの鳥でも日本に定住出来るものなんだな…。

    • 天女の舞子

      2021年6月8日 at 7:33 PM

      暑いところが苦手なバラの苗を
      生産してる場所もあるよな

      確かアフリカスターという
      アフリカで作られたバラもあった筈

  6. ドライスキン

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    色々考えることも多いけど、寿司プラモに全部持ってかれた…

  7. ユーシュカ

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    よくまぁ2年間も、アフリカより厳しい四季の日本で無事過ごしたもんですねぇ……。
    適応力なかなかあるのかも?

  8. 2021年6月8日 at 7:33 PM

    このニュースを聞いて、取り上げるだろうな~と思ってました。
    逃げ出したペットを通報もせず放置していた店なんて信用できないねぇ。

  9. ソラスミコルネ

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    なんと、去年から目撃情報があったとは…。
    ペットショップ……( ・᷄ὢ・᷅ )

    14:34 確かに……。

  10. 松ちゃん工房

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    怪鳥脱走、ある意味雑食の怪鳥でとんでもない鳥ですね。カラスよりデカいなら目立つのでは
    漫画『がきデカ』ではクリスマスイヴに食べる七面鳥脱走と言う事件は意外なオチでしたが。

  11. 吉川

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    2年も脱走していて病気もせず大寒波に見舞われず、悪意のある人間に攻撃されたり毒餌を撒かれなかった強運さが凄い。

  12. Jack Todo

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    外来種が全面禁止になったら庭のハーブ園も潰さなきゃいけなくなるなぁ…

  13. 日比野祐也

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    何故かあっさり捕まった気がするけど、次も二人の話す姿楽しみにしています!

  14. 海下さんちの不定形

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    正直言って「猛獣」だの「怪鳥」だの「人食い○○・殺人○○」みたいな仰々しい呼び名は徒に恐怖感を煽っているようにしか思えなくてそんな好きじゃない。

    • 山田次郎

      2021年6月8日 at 7:33 PM

      ヒクイドリくらいですかね?野生で出会った時に殺られかねない鳥って。

    • 石川大地

      2021年6月8日 at 7:33 PM

      そうしてくんないとみんな見てくれないからだろうな

    • 謎の戦士

      2021年6月8日 at 7:33 PM

      @vm 10lk 伝説の人喰いワニに挑む!みたいな番組好きそう

    • vm 10lk

      2021年6月8日 at 7:33 PM

      そういう呼び方にロマンを感じてしまう気持ちがあるので複雑です。

  15. 9empst9

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    南アフリカは寒い時期なら10℃前後になるときもあるようなので意外となんとかなるのかも…?

  16. 腐食虫スワンプワーム

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    自分の地元の大きい神社は大きい湧き水の池があって
    そこには大きなニジマスが沢山泳いでまして
    養殖場もあったり地元の名物だったりなのですがて…
    ニジマスはゴリゴリの外来種
    人に有用か有害かで決められる動物が可哀想って
    小学生の頃に思いました

  17. LainHarlem

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    食べている野菜や穀類等もほぼ外来種。
    アメリカンチェリーと台湾パイナップルにライチやブラッドオレンジ、これをウイスキーで果実酒にするのが春から初夏にかけての楽しみです。

  18. deltertrident

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    結局秩序の維持は法律の強化以前に各個人の責任にあると思いました。

    様々な生き物と交流するにしても。自然を守るにしても。

  19. 殻アキラ

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    この子を元いた場所に戻すことが難しいことも説明して頂ければよかったです。
    日本から生息地に移動することで病気を広げてしまうリスクや、クチバシが短くされていることでの行動面での難しさなど、解決しにくい課題があるので。
    ネットでも「この子を元いた場所に戻して欲しい」という考えを持っている方も多かったからこそ、戻せないことを説明して頂ければ幸いです。

  20. 玉露

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    2期も越冬できたってのが凄いと思った
    実は気候や環境が適していて日本での繁殖まで期待できて絶滅を免れる・・・なんてミラクルは無いものかな

  21. 温州みかん

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    ミナミジサイチョウは割と寒さに強いですよ生息域の南アフリカの冬は普通に氷点下の日がありますからね。なんでも食べるってのは、エサの乏しい乾期のサバンナじゃ何でも食べないと生き残れないとの裏返し

  22. 山口隆弘

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    眼力が半端ないw
    日本のスズメかわいい。

  23. 冴場勇・イサミ

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    そこに何故壁作られたのか分からない内は壁を壊すべきでわない。だから法律も憲法も安易に変えてはいけないのですね。勉強になりました、ありがとうございます!

    • 竹光菊池

      2021年6月8日 at 7:33 PM

      憲法は本来時代に合わせてかえていくものやぞ
      ドイツとかフランスとかファッション感覚かって位変えてるしそれ以外の国も何回かは変えてるとこばっかやぞ

  24. 小澤明広

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    よくぞ二冬を生き抜いたもんだ。
    TVではカエルやヘビを食べていた。と言うが真冬は虫すら少い。
    ネズミとか死んた動物を食べていたのかな?動物の生きる本能には本当に感心する。

    • 修羅の国北九州

      2021年6月8日 at 7:33 PM

      まぁ冬場でもオナガ?とか野鳥なりうさぎも見るからなあ

  25. 須藤俊雄

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    捕獲出来て良かった。

  26. Red head

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    ミナミジサイチョウ「籠の中の鳥は、鑑賞される道具でしかないと覚えておいてくれ。」

  27. メイショウアドン

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    怪鳥・・・ブラックバード!
    アフリカの夜も寒いけど日本でよく越冬できたもんだ、まともな飼い主に譲渡してもらいたい。

  28. 金欠雑兵

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    なんでも食えるこの鳥が絶滅危惧種とは、
    原因が気になる

    • 温州みかん

      2021年6月8日 at 7:33 PM

      ミナミジサイチョウは一度に1~2個しか卵産まないし(普通は1個)、成長が遅くて雌のヒナで巣立つのに3年、雄のヒナだと12年も親鳥と一緒にいるそうです、平均で10年に一度くらいしか繁殖に成功しないとか。あとは生息域の減少が原因だそうです

    • 鬼神飛翔

      2021年6月8日 at 7:33 PM

      そのなんでも食えるが絶滅の原因では?
      調べたら人意的な原因でした。
      ミナミジサイチョウ絶滅危惧種原因で調べた出てきました

  29. ゆっここ

    2021年6月8日 at 7:33 PM

    生態系を一番崩しているのは人間という皮肉…

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement

RSS


Advertisement