Connect with us

News

イギリス政府が「新型コロナ感染による1日当たりの死者数が『ゼロ』だった」と発表…ワクチン普及とロックダウン(都市封鎖)により激減

Published

on

元記事



記事要約

・英政府は1日、新型コロナウイルス感染による1日当たりの死者数がゼロだったと発表した。BBC放送によると、死者数ゼロは昨年3月以来。ワクチン接種が進む英国の状況改善が示された。

・英政府が毎日公表する死者数は、陽性と判定されてから28日以内に死亡した人が対象。変異株による感染が拡大した今年初めには千人を超える日も多かったが、ワクチン普及に加えて1月以降のロックダウン(都市封鎖)により死者、感染者数とも急速に減少した。ジョンソン首相は、状況改善が続けば人口の大半を占めるイングランドで6月21日から規制を解除する方針。

 

この記事の反応


 


日本でも早くワクチンを接種させてほしい




Continue Reading
Advertisement
Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement

RSS


Advertisement