Connect with us

Game

任天堂が「海賊版サイト」を訴えて『2億3000万円』の賠償金を獲得…「任天堂法務部ヤバすぎる」「絶対敵に回しちゃダメ」

Published

on

元記事



記事要約

・任天堂がゲームを違法配布する海賊版サイトに対して訴訟を起こしていた件がついに判決を迎え、同社は210万ドル(約2億3000万円)の損害賠償金と、サイトの閉鎖を勝ち取りました。

・任天堂は2019年に海賊版配信サイト「RomUniverse」の所有者、および運営者を訴えました。この裁判の略式判決が2021年5月に下り、サイト側に対して総額211万5000ドル(約2億3000万円)の損害賠償金支払いとサイト閉鎖が命じられました。RomUniverseは10年以上運営されており、その中で数千タイトル分の海賊版ROMを、何十万回も配布してきました。

・重要なのは、運営者が任天堂のゲームの海賊版をホストしていただけでなく、30ドル(約3300円)でユーザーがROMデータに素早くアクセスできるプレミアムアクセス権を販売していたという点です。RomUniverseの運営最後の年には、プレミアムアクセス権により3万ドル(約330万円)から3万6000ドル(約390万円)を稼いだと推計されています。

 

この記事の反応


 


任天堂には絶対に勝てませんね…




Continue Reading
Advertisement
Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement

RSS


Advertisement