Connect with us

Video(Youtube)

【ゆっくり解説】米軍から見た日本兵の姿~敵国の分析に見る軍隊

Published

on

Continue Reading
Advertisement
64 Comments

64 Comments

  1. concours14sp

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    貴重な資料や情報で、旧陸軍兵士に関連し、知る良い機会になりました。
    有難うございます。

  2. Manabu Takaishi

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    元ネタの一ノ瀬俊也『日本軍と日本兵 米軍報告書は語る』は一時資料にもとづく中立的・客観的な考察が秀逸な名著。
    アメリカ人のエゴの強さ,日本人の行儀の良さ。いざという時のアドリブで両者が逆転するのがおもしろい。
    ご先祖様の教訓を活かしつつ,米軍の分析力を見習いたい(>ω<)

  3. 高志中野

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    防衛している時点で後方には家族がいるからね( ;´・ω・`)

    どのような状況でも戦うしかないわな(。・´д`・。)

  4. ねこちゃん/Nekochan

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    マタギをやってた人の狙撃兵なんて脅威でしかない

  5. Abeshi MinatoGawa

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    爺さん達も、俺らと同じ失敗をしてるんですよ。現在進行形の有り様を見てるとほんまにそう思うわ。俺らは爺さんの失敗を克服できず、この20年であろうことかより爺さん達に近づいてしまった。

  6. takoyariika

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    ところが上級が徹底的に責任逃れを図るのも日本型組織なんですよ
    しかもそれが通っちゃうw

  7. 中信

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    アメリカの情報分析力の高さに驚きました。

  8. アメノマン

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    サムネが田宮の日本兵セット、懐かしい〜。

  9. kaz kumamon

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    どの国であろうともおんなじ人間だから家族や仲間の為に戦うのが最大の理由なんでしょうね。

    • ローリングサンダー

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      @かぶとむし 全くですな

    • かぶとむし

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      @ローリングサンダー 毎日芸者と遊んでんだからどうしようもねーわ。

    • ローリングサンダー

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      それと引き換えに弾の当たらない場所で悠々と過ごしていた奴らがいる。許せない事実

    • dizzy

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      @かぶとむし
      無駄死には嫌だけど
      どうせするなら核弾頭でも持ってカミカゼしたいね

    • フォード

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      それこそランボーとかは代表だろうなぁ
      戦場では仲間のために戦うし上官の命令に従うけど国に帰ったら…(あれは負けた戦争、自作自演で始めた自爆芸だからこそってのもあるだろうが)
      軍人や自衛隊の長続きできる人は「国のために!」じゃなく「身体動かすのが好きだから」的な割と自己のための人が案外長続きできるとも

  10. 〇〇を研究するチャンネル

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    やはり米軍の情報戦能力の高さがえげつないわ
    単純な物量だけでなく冷静な分析力も備わっているんだからホント強い
    戦争に勝つとは単純な兵器の性能、数量はさることながら、その運用や相手を理解し最適解を出す能力も含めた総合力なんだなって

    • ああ

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      @かぶとむし アメリカさえいなければ中国全土は日本の領土だったんだから。
      アメリカに感謝しろよ

    • ああ

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      @かぶとむし GDP日本の10倍あったのに負けた大清は?

    • かぶとむし

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      @t g アメリカがアジアから日本を追い出して独立させたのです。
      中華民国は戦勝国です。45年9月にシナ派遣軍は中国軍に降伏してます。どっちが勝ちで負けなのかは明らかですね。

    • ロカテッリ

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      日露戦争では桂太郎、小村寿太郎、高平小五郎、高橋是清、明石元二郎などの優秀な政府高官や東郷平八郎や秋山真之、黒木為楨など優秀な軍人がいたから。
      国力が小さいからこそ、軍事、外交、財政でもって挙国一致で戦争を行い、
      戦略があり、人事も戦争に勝つために行ってた。
      大東亜戦争に戦略などなく、人事も陸軍大学校主席だからという理由だけで出世できた腐敗官僚システム、実際に瀬島龍三なんて大本営参謀で負けた戦にたくさん関わっているのに失脚してません。そして東條英機の腰巾着だった富永恭次なんてクソ野郎ですからね。

    • 配達人

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      @かぶとむし
       日本が倒幕を果たし明治政府樹立した背景が欧米諸国のアジア進出に対抗出来る国造りだったハズ。
       『大東亜共栄圏構想』の是非は如何ながらそのコンセプトは受け継がれて『ヨーロッパ連合』が産まれたのだ!
       と在日朝鮮系の人とチャットで言われて調べて初めて知って驚いた。調べたらヨーロッパ連合の母と言われるのがヨーロッパ連合の父と言われた人の母親で日本人でした。

  11. 0g3 Koutetu

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    ドキッとするくらいに共通点ばかりで彼らが言うほど彼らではないのだと、多分に我々でもあるのだと実感してしまった

  12. はまゆり

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    7:48 的確な評価だねえ、上の判断が絶対で個々の判断で動く能力に欠ける日本人の弱さを正確に指摘されてる

    • mizu tansan

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      洋の東西を問わず軍人は上の判断に絶対服従を体に叩き込まれる。だから日本が弱いのは「上の判断が絶対というシステム」ではなく「上がいなくなった時の判断能力」では。

  13. ようかん

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    やっぱり日本は「空気」が世界一強い国なんだろうな。

    • ああ

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      @Price Ostia この空気は災害大国の日本では仕方ない事だと思うが。
      嫌いなら、自分だけこの空気から出ればいい。

    • 偽新世界神

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      たしかに出る杭は打たれるからなw

      なぜ公立の学校があるかって?労働者になるための学校だからね。

    • カレロフィンSSR ch

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      @りんひろ
      主観的な歴史考察とか誰得だよ。
      考察するなら色んな考えのある情報をすり合わせてから考察しろ

    • ばけたぬき

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      戦前、天皇崇拝の全体主義
      戦後、民主化の民意の常識信仰

      大正あたりの天皇君主あたりが素晴らしくエモい

    • 友達0人

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      @Price Ostia わかる

  14. nekogataroboxtuto

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    アメリカ軍の情報分析力は凄いね。
    正に敵を知り己を知れば百戦殆うからず。

  15. ごまだれ

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    公式に兵士に配布するレポートで敵のことを素直に「強い」「侮るな」って書けるのがすごいよなぁ・・・

    • Naozo

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      敵を知り己を知れば百戦危うからずとかいうくそほど有名な言葉もあるし、なめてかからないほうがいいならばそう書くべきだろw

    • Assalter5525

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      それでいて「彼らはここが脆い」や「こういう傾向にあるからこのような戦術で対処すればいい」という分析もある。
      キチンと分析されてるんだなぁって

    • 田中三郎

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      そりゃあ古今東西、真っ当な兵法書なら大概は『敵を侮るなかれ。慢心と希望的観測こそが敵兵以上に恐ろしい敵となる』と、言う趣旨の事が書いてある訳だから、戒める様に書くのは当然ではあるけど、戦争に勝利する為に、そして死なない為には人種差別が当たり前に蔓延っていた時代であっても、偏見をバッサリ一蹴できてしまうアメリカと言う国家の合理性と判断力には確かに恐れ入ったな。

  16. ごるぴゐ

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    赤軍から見たナチスドイツ軍、あるいはその逆の兵隊・部隊の認識はどうなのでしょう。うp主さんご存知でしょうか?私は浅学にして知らないので、いつの日か動画にしていただければありがたく思います

  17. heliodor555

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    終始、あぁやっぱり同じ日本人だなぁと感じるレポートでした。ほんとに従順・同調を大事にしてまとまりは強いが、急な変化や一人一人がとっさに判断して即行動というのが苦手な人が多いところとかほんとに。それだけに戦って亡くなっていった人達も自分達と同じなんだと、身近な存在なんだと改めて感じております。

    • かぶとむし

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      @中段チェリ王 そんなの分からんやろ。シベリア出兵の後のシナ事変、対米戦の顛末を誰が想像したか。

    • おさムーン

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      戦中も現代の日本人も同じDNAの日本人だよ。戦地でずっと祖国と天皇を思い戦ってる意識高い系などごく一部。それよりも腹減ったなとか上官ウザいなとか考えるごく普通の人間。

    • 中段チェリ王

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      @かぶとむし 大丈夫、次の戦争は日本軍はアメリカの兵站部隊だから

    • かぶとむし

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      てことは次の戦でもまた同じ事を繰り返すんやね。

  18. 時雨二佐

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    彼らは我々であり我々は彼らなんだって思いました。上かの命令がないと動けない、個人となると弱い、規定に従いすぎるなど…自分の事を言われている気がして良くも悪くも親近感が高かったです。時間はかかるかも知れないですが、過去の我々の悪い面もしっかり学んで変わっていけたらなとも思いました。

    • 時雨二佐

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      @Price Ostiaさん、ありがとナス!

    • Price Ostia

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      この文章好きです

  19. ようじ。

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    日本軍に対する分析というよりは、日本人という民族そのもののに対する評価と言ってもいいだろうな
    今も全く同じ性質をしている

  20. Dxstゴリラ

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    米国すげぇな。戦時中の敵をここまで調べ尽くすのはすごい。そして「家族の為故郷の為」に士気を上げて戦える日本軍の人々もすごい。俺は多分本土や故郷が危機になっても心が折れると思う

    • Hosoya Laurence

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      日本人は、今も同じような性質があるね。「空気ヨメ」ってw

      反面、中国人・アメリカ人はルール守らねぇな。

  21. ねこむぎわら

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    サムネの日本兵の絵、懐かしい。昔買って作ったなぁ。

  22. やまちくん

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    めちゃくちゃ愛国心と忠誠心が高いイメージだったけど、必ずしも大戦中ずっとそうではなかったんだな

    • ばけたぬき

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      美化しすぎ 叩きすぎ 極端すぎる

    • 群青ノワール

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      祖父が徴兵されてたから判る。
      伍長に殴られるから早く国に帰りたかったと。

    • フォード

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      武士もそれこそ忠義だのなんだの言うようになったのは江戸時代からだし

    • Nullpo08

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      一般的に勘違いされたりイメージが先走ってますが、基本は同僚や友の仲間意識と責任感で現代とさほど変わらないと思いますよ。現代でもブラック企業や常軌を逸した指揮官やリーダー 例:通産省(TSMC利権)など普通に居ますからね・・・

  23. Ziggety Zag

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    ~からみた~みたいな視点を変えた解説、二次・三次資料ではなく一字資料をもとにつくった解説はとても好きです。

  24. 深山雨鱒

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    今の日本人と何ら、変わりが無い。軍隊を企業とするとよく分かる。混乱した時、臨機応変さにかけ、必要以上に悲観的になる。落ち着き、現状を把握できない上官(上司)。ただ、どの国も似たような物だろう。勝ち戦には自惚れ、ちょっとでも不利になると悲観的になる。

  25. 山田たかし

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    是非とも、早稲田大学、水島朝穂教授著作の戦争とたたかうを読んでほしい。
    日本軍の実態がわかる!

  26. freddie shiraishi

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    日本兵の捕虜は米軍の尋問担当者が驚くほど重要な機密事項まで簡単に喋っていらしい。帝国陸軍は一般兵に『捕虜になるより死ね』と常に教えていたが、捕虜になったらどうすべきかは教えてなかった結果だそうだ。マニュアルにない事に対応できないのは今も昔も変わってないって事ですね。

    • No Bbb

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      あと、食料不足ってのもあった。
      捕虜になると、アメリカ兵からしたら質素でも食うや食わずの日本兵からしたらご馳走。
      捕虜になったら殺されると思っていたから、当然だね。

    • 高見和広

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      くかくか

    • roberuto794

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      @フォード
      関東軍のアヘン売買は、台湾でのアヘンの流通量掌握することによる。アヘン売買の撲滅を参考にしてるから、実際は撲滅のための活動だーって聞いたことあるけど
      そこら辺どうなんだろ?

    • Ts-Trust

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      捕虜になったら どうするなんて教えていたら 日本の兵隊はみんな早めに降伏してるよ それを恐れたからあえて教えなかったの
      今もそうだが 日本人には国家感なんてありませんよ コロナ過の今、勝手なことばっかりで みんなで足引っ張っている、欧米に比べたら大したことないのに
      そういう日本人の特性を軍部は分かっていたのでしょう

    • フォード

      2021年5月31日 at 10:33 PM

      植民地経営に関してもマニュアル化されてないからネットの保守層が礼賛する(台湾等)やり方もあれば欧州のこと笑えんやんって搾取(フランスの植民地庁そのままなせいで二国にベトナムらが搾り上げられたり、ミャンマーやら指揮官交代後の後期インドネシア)もあるだからなぁ
      関東軍に至ってはアヘン売買…

  27. 矢羽

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    コロナ禍で戦中と全く変わらない組織なのバレたのまじ笑うわ

  28. ry rod

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    抱えていたいくらかの違和感が払しょくされ、色々と腑に落ちました。
    戦前、戦中の日本人と戦後の日本人である自分が地続きである事も実感できました。
    ありがとうございました。

    やはり、戦勝国によるプロパガンダや戦後教育の在り方とマスコミの偏向報道が、日本人の人間性に関しての不連続感を醸成して来たのだと感じました。

  29. 北海道クマさん

    2021年5月31日 at 10:33 PM

    ちょくちょく魔理沙が平仮名しか読めない幼稚園児に退化してて草

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement

RSS


Advertisement