Connect with us

News

【入国禁止】アメリカが日本への渡航警戒レベルを最も高い『渡航中止』に引き上げると発表…「ワクチンを接種していてもリスクがある」

Published

on

元記事



記事要約

・アメリカ政府は、新型コロナウイルスの感染状況から、日本への渡航警戒レベルを最も高い「渡航中止」に引き上げた。

・アメリカ国務省は24日、国民向けの渡航情報を見直し、日本への渡航警戒レベルをこれまでの「渡航再検討」から、4段階のうち最も高い「渡航中止」に引き上げた。

・国務省に見直しを勧告した衛生当局は、理由について、「日本では変異ウイルスの感染が拡大していて、ワクチン接種を受けたアメリカ国民にもリスクがある」と説明している。東京オリンピック開幕まで2カ月を切った中での措置に、地元メディアは「新たな打撃」と伝えている。

 

この記事の反応


 


海外から見ても日本は危険なのか…




Continue Reading
Advertisement
Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement

RSS


Advertisement