Connect with us

Entertainment

アメリカ人の「6%」は丸腰でもクマに勝てると思っていることが判明…ゾウ・ライオン・ゴリラにも「8%」が勝てると回答

Published

on

元記事



記事要約

・アメリカ人の6%は丸腰でもハイイログマと戦って勝つことができると考えていることが調査会社「ユーガブ」の調査で明らかになった。英紙「テレグラフ」など複数のメディアがこの調査結果を報じている。

・1224人の成人を対象としたこの調査によると、ネズミとの戦いに勝てると考えているのは72%(28%はネズミにも勝てないと考えている)。ペットの猫が69%、ガチョウが61%と数値が段々下がっていき、中型犬が49%と回答者のほぼ半分になっている。ユーガブのデータジャーナリズム部門の責任者を務めるマシュー・スミスはこれらの結果が「アメリカ人が自分の力に自信がないことを示している」と書いている。

・だが、海外メディアの見出しはそれとは対照的だ。英「テレグラフ」紙の見出しは「アメリカ人の6%がグリズリー(ハイイログマ)に勝てると信じている」。たしかに勝てるという回答が最も少なかったのがハイイログマだが、じつに6%の回答者は勝てると考えている(ゾウとライオン、ゴリラにも8%が勝てると考えている)。さすがにユーガブのサイトでも「レオナルド・ディカプリオが演じた『レヴェナント』の主人公ヒュー・グラスのようにクマを倒すことができると考えている“無謀な人”も6%いる(ただし、グラスは短剣を持っていた)」と書いている。

 

この記事の反応


 


クマが実際に目の前にいたらビビっちゃいそう




Advertisement

RSS


Advertisement