Connect with us

News

IOC「東京オリンピックは緊急事態宣言だとしても開催する。テスト大会が無事に開催できたからたぶん大丈夫だ」

Published

on

元記事



記事要約

・東京五輪の準備状況を監督する国際オリンピック委員会(IOC)の調整委員会と大会組織委員会は21日、3日間の合同会議を終え、IOCのジョン・コーツ調整委員長と、組織委の橋本聖子会長らが会見した。会議は昨年9月以来で、今回が11回目。本番前では最後の機会で、新型コロナウイルス対策などを議論した。

・宣言下でも五輪は可能かとの問いに、コーツ調整委員長は「5月に緊急事態宣言の中で5競技(のテスト大会)が行われ、安全安心に開催された。最悪の状況を想定して開催できた。だからその答えはイエスだ」と、述べた。

・付け加えて「WHOなどの医学的なアドバイスも受け、プレーブックに記載されている対策を講じる。これで安全安心な開催はできると言われている。これは緊急事態宣言下であってもなくてもです」と、明言した。

 

この記事の反応


 


何のための緊急事態宣言なのか…




Continue Reading
Advertisement
Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement

RSS


Advertisement