Connect with us

News

ユニクロのカゴごと会計できる超便利な『セルフレジ』、特許侵害の判決が下されてしまう…「パクってたのか」「あれ便利なのに…」

Published

on

元記事



記事要約

・買い物かごごと会計できるユニクロの「セルフレジ」に応用できる技術について、知財高裁(森義之裁判長)が20日、大阪市のIT企業「アスタリスク」側の特許が有効と認める判決を言い渡した。

・争点は、商品を置くだけで会計できるア社が開発した技術の特許は有効かどうか。ア社は2019年に特許を登録した。だが、特許が無効だとするユニクロ側の申し立てを受けた特許庁は20年8月、特許の一部は「周知の技術で他業者も簡単に発明できた」とし無効とする審決を出した。

・ユニクロが各店舗で導入するセルフレジは、商品が入った買い物かごを指定スペースに置くと、合計額が表示され精算できる。ア社は、ユニクロ側に特許権を侵害されたとして、レジ使用の差し止めを求める仮処分も、19年に東京地裁に申し立てている。ア社の鈴木規之社長は判決後の会見で「世の中が面白くなると思い開発した。特許権を認めてもらってほっとした。話し合いで解決できるようになってほしい」と話した。

 

この記事の反応


 


カゴを置くだけで会計できるから便利なんですけどね…




Continue Reading
Advertisement
Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement

RSS


Advertisement