Connect with us

comic

【訃報】『ベルセルク』の作者・三浦建太郎氏(54)が急性大動脈解離で死去

Published

on

元記事



記事要約

・アニメ化、映画化もされた人気ダークファンタジー漫画「ベルセルク」作者の三浦建太郎氏が2021年5月6日に急性大動脈解離で死去しました。54歳でした。

・1989年から足掛け30年以上に渡って展開された「ベルセルク」は、その重く独特な世界観と主人公のガッツや宿敵グリフィスをはじめ、多くの魅力的なキャラクターで国内のみならず世界中で多くの熱狂的なファンを惹きつけてきました。2002年に第6回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞を受賞。2018年2月時点でシリーズ累計発行部数は4000万部を突破していました。

 

この記事の反応


 


ご冥福をお祈りします。




Continue Reading
Advertisement
Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement

RSS


Advertisement