Connect with us

Video(Youtube)

【ゆっくり解説】今なら上映禁止確定…昭和のヤバすぎる”アングラ映画”4選をゆっくり解説!

Published

on

Continue Reading
Advertisement
44 Comments

44 Comments

  1. M. I.

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    『恐怖畸形人間』は「花火となって空中に消え」るシーンで感動できるか脱力するかで大分印象が変わりますね

    • 後藤和子

      2021年5月20日 at 4:33 AM

      今は無き大井武蔵野館でよく上映されてました。
      花火のシーンは観客が大笑いするのが恒例でした。
      ただただ、とにかく『えー!』とか大笑いの多い館内でイベントみたいな上映でした。

  2. backzan

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    恐怖奇形人間は土方巽が本当に素晴らしい

  3. なめこはん。

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    丹波哲郎の大霊界、大真面目に作ったほとんどコントでした。

  4. 夕雨

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    アニメだけど、丸尾末広原作の「少女椿」を初めて見たときはかなり衝撃的だった・・・

    • esumeraruda1

      2021年5月20日 at 4:33 AM

      丸尾ワールドをアニメの世界に上手く表現できてて当時のアニメーターはすごいなぁって思いました。個人的にカナブンが好きでした。

  5. ゆあーんゆよーん

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    「追悼のざわめき」は近年になってDVD化されましたね。
    制作陣の熱量がスゴい作品です。
    必見です。

    • esumeraruda1

      2021年5月20日 at 4:33 AM

      全体的に汚い映画でした。途中途中に映る兄妹(健常者の方)だけが映画の清涼剤でした。その兄妹でさえ最後は…と言う感じです。BGMは好きでした。映画のグロテスクさにミスマッチな綺麗なBGMが奇妙な鮮やかさを演出してたように思います。

  6. Pastel Pure AKG&JZE

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    「田園に死す」の主役は後にキリエル人イタハシミツオになりました。

  7. 森永光浩

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    「田園に死す」は主役が菅貫太郎と知って見たくなった。初期必殺シリーズはじめ、小悪党から公卿まで演じた稀有な悪役俳優。早逝が悔やまれる。

    • Pastel Pure AKG&JZE

      2021年5月20日 at 4:33 AM

      @I Y 「仮面ライダーBLACK」では息子の秋月信彦と南光太郎を創生王候補「世紀王」としてゴルゴムに差し出した秋月総一郎教授を演じていました。

    • I Y

      2021年5月20日 at 4:33 AM

      確か、交通事故でしたね。
      「必殺仕置人」では喉を潰され、腰骨を外されて心中の生き残りに偽装されて石を投げられたり、「ザ ハングマン」では遊園地の人体切断マジック用丸鋸で自白させられてたりといつもなかなか怖い思いをさせられていた覚えがあります。

  8. sada miyata

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    昭和の街角の場末の電柱に貼られてた、どぎつい赤文字が目立つものの雨や埃に洗われて白っちゃけたチラシを思い出す

  9. ねこ整体師

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    「お母~さぁ~ん!」
    映画鑑賞会開催時、ラストシーンで友人たちが大爆笑。何故だ(笑)
    ちなみに「恐怖奇形人間」と「哀しみのベラドンナ」「引き裂かれた尼僧」は鑑賞会の定番作品です。

  10. 鈴木隆春

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    奇形人間はDVD持っていますよ
    映画ネタでいくなら新東宝、ATGなども紹介してほしいです☺

  11. 後藤昌弘

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    動画で紹介されてる作品ほど狂気的なものではないですが、「ドグラ・マグラ」を思い出しました。
    後アニメだと「天使の卵」ですね、この作品はホントわかんない。

    • 中澤剛一

      2021年5月20日 at 4:33 AM

      「ドグラ・マグラ」の名前は永井豪版マジンガーZのコミカライズで知りました(機械獣ドグラS1・マグラS2)

    • esumeraruda1

      2021年5月20日 at 4:33 AM

      天使の卵は内容は意味不明ですが映像美はすごいと思います。水の中で揺蕩う素麺みたいな少女の髪が素晴らしい。ダークな雰囲気も静かなBGMもアングラ感満載で大衆受けはしなくともハマる人はハマる作品だと思います。

  12. なかなかみそしる

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    えろぐろなんせんすの時代の作品ていいですね…

  13. バッタもん

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    何というか………いにしえのマンガ雑誌「ガロ」みたいなものか。

    • 佐野忠

      2021年5月20日 at 4:33 AM

      そうです

  14. タガタメ君エアガンチャンネル

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    アングラといえば、渡辺文樹監督の「ザザンボ」。
    お葬式の事ですが、自分の地方では、ザランポと言います。
    洋画では「ヤコペッティの大残酷」などがトラウマです。

  15. むまさん

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    お疲れ様です。
    寺山修司は一時期ハマっていて長編から短編の実験映画まで見て漁りました。
    「恐怖奇形人間」は「昭和アングラ映画の夕べ」みたいなコンセプトのオールナイト上映で見ました。(ちなみにその時の同時上映が1本目が梶芽衣子の「野良猫ロック」2本目が加賀まりこの「月曜日のユカ」3本目が奇形人間でとどめが渡哲也の「仁義の墓場」というお腹いっぱいどころか胃もたれしそうなラインナップw)
    ラストの人間花火、「おかあさ~ん」の絶叫とともに夜空に舞い上がる生首と両手両足。もう何が何やら・・・。
    上映後のトークショーに石井監督がいらっしゃったんですが「だいたいこのシーン大爆笑なんですが、今日のお客さんはお行儀いいですねw」と笑ってらっしゃいました。
    いや、お行儀いいんじゃなくて呆気に取られてたんですよw

    • 後藤和子

      2021年5月20日 at 4:33 AM

      凄い!ラインナップじゃないですか。
      最後が仁義の墓場って……。
      さぞ、お疲れになったことでしょう。

  16. 叔父さんになったシャーマンキング

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    思春の森よりやばい映画ばかり

    • esumeraruda1

      2021年5月20日 at 4:33 AM

      あの年であんな映画に出演させられる子役の闇が深かった。あの歳でポルノ女優にさせられてる様なものだから。

  17. 龍野獅獣

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    砂の女とかはなんとも不思議な話だった

  18. tanaami1421

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    アングラ、懐かしい言葉だね。

  19. tawata

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    「追悼のざわめき」か・・。このシリーズ、当時、女性観客が次々と口を押えて退場して行ったなぁ・・。オレもギリだった。

  20. イシイアキラ

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    最初TVでエヴァンゲリオンを見かけたとき
    感じたモヤモヤ…そう、「アングラ」
    な感覚だなぁ。と、思ったのです。
    まさか四半世紀も支持されつづけるとは。

    中野武蔵野ホールww
    でもドリフ映画観に行ってた私は凡人。

  21. あっちゃん丙午

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    あなたが一番好きな映画は?という話題になったときに「パゾリーニの『アポロンの地獄』です!」って答えたら、その場がシーンとしたのを思い出しました!!(T_T)

    • 腐儒者

      2021年5月20日 at 4:33 AM

      @esumeraruda1 右翼に殺されたんでしたっけ。

    • esumeraruda1

      2021年5月20日 at 4:33 AM

      @腐儒者 そう言えば監督のパゾリーニの最期も血の地獄だったなぁ(;^ω^)ある意味暗示してたのかも。

    • 腐儒者

      2021年5月20日 at 4:33 AM

      @esumeraruda1 血の地獄です。

    • esumeraruda1

      2021年5月20日 at 4:33 AM

      @腐儒者 どの地獄が一番好きですか?

    • 腐儒者

      2021年5月20日 at 4:33 AM

      わたしゃ、「『ソドムの市』です」でドン引きされました。

  22. アホなオッサンアホなオッサン

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    泥の河とか
    戦後のアングラ部分が見れて勉強になる

  23. 松本幸夫

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    恐怖奇形人間は見た。大井武蔵野館だったかな、まだあるのかな?

  24. Yoshizo Yoshiyuki

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    奇形人形はカルト映画特集みたいな感じで
    レイトショーやってたのを観たことありますが、
    上映中、カルト映画マニアの方々が爆笑してましたねw

  25. 明弘

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    学生時代に渡辺文樹という監督のバリゾーゴンという映画を見ました。本物の〇体が映っている!等の過激なうたい文句に、おどろおどろしいポスターが町中の至る所に張られ、見世物小屋にいくような感じで観に行きました。肝心の内容は、原発云々の左寄りな映画でした。

  26. ねこ整体師

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    アングラという程ではないかも知れませんが「恐怖のいけにえ」もアンモラルな内容とジメッとした恐怖感が好きです。
    友人からは「悪魔のいけにえ」なら知ってるけど…?と言われましたが(笑)

  27. 市川明彦

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    『薔薇の葬列』は一時期、YouTubeで全編タダで観れましたね。

  28. くずぼしいってつch

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    大島渚監督の映画も結構ヤバいのが多かったなあ。
    「愛のコリーダ」とか有名だけど、個人的には「絞死刑」がヤバかったかな。
    最初から最後まで放送禁止用語と差別用語祭りだったような気がしました。

  29. kurotoone hayatukl

    2021年5月20日 at 4:33 AM

    決してアングラではないけど阿部公房原作の「砂の女」1964作品は今でも自分にとってはトラウマ的に印象残ってますねぇ、あとは漫画ではつげ義春の「ねじ式」とか…

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement

RSS


Advertisement