Connect with us

News

【賛否両論】ツイッターが月額330円の『有料サブスク』を計画中だと判明…「広告が消えるなら課金する」「マジでいらん」

Published

on

元記事



記事要約

・Twitterが収益増加のためにサブスクリプションモデルについて研究していることが明らかになっていますが、新たに月額2.99ドル(約330円)の有料サービス「Twitter Blue」を計画していると報じられています。Twitterは世界中に多くのユーザーを抱えていますが、長らく収益化の問題が指摘されており、決算発表の度に身売り情報があふれるほどでした。そんなTwitterは、新しい収益源を確保するためにサブスクリプションモデルの研究を行っていることや、有料オプションとして新機能を開発していることが報じられています。

・そんな中、Twitterの「送信取り消し機能」などの実装前の新機能などをアプリ解析から明らかにしてきたアプリ開発者のジェーン・マンチュン・ウォン氏が、Twitterが計画中の有料サービスの料金やサービス名を発見したとツイートしています。ウォン氏によると、Twitterが計画している有料サービスの名前は「Twitter Blue」。Twitter Blueでは月額2.99ドルで、ツイートの「送信取り消し機能」や、「ブックマークコレクション機能」が利用可能になるとのこと。Twitter Blueは段階的なサブスクリプションモデルとなるようで、毎月支払う料金により使える機能が変化してくる模様。

 

この記事の反応


 


ツイッターに課金する人はどのくらいいいるのか…




Continue Reading
Advertisement
Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement

RSS


Advertisement