Connect with us

Video(Youtube)

【ゆっくり解説】史上最大の航空機が空中で大爆発!20世紀で最も世界に衝撃を与えた航空事故…

Published

on

Continue Reading
Advertisement
45 Comments

45 Comments

  1. 八丁堀与力

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    アメリカ「ヘリウム使えば良いのに」
    ナチスドイツ「お前等の所為でヘリウムが手に入らんのじゃ」

  2. Yoshiyuki Nakao

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    え・・・・生きていた人のほうが多いんだ、全員死亡したと思ってた

    • Pちゃん

      2021年5月17日 at 10:33 PM

      着陸直前だからじゃない?

    • 佐藤誠

      2021年5月17日 at 10:33 PM

      まあ、燃えればガスが膨張して浮力も上がるし、あれだけ大きなものなら上昇気流も発生して、その結果ふんわりと落ちたのかも知れませんね。

    • moko moko

      2021年5月17日 at 10:33 PM

      ふんわり落下するのかな?飛行機より衝撃は少なそうじゃないですか?

    • shin kakky

      2021年5月17日 at 10:33 PM

      直前まで雨が降ってて地面が柔らかく、高度も低かったので飛び降りやすかったらしいです・・・
      あと、事故画像をよく見ると分かるんですが、船体下部の人が乗ってる部分に火が回ってるタイミングは意外と遅めなんですよね。船体の落下スピードも緩めな感じがします(まあ、飛行機なんかと比べればですが)
      あと、見た感じ乗客が着陸準備を一目見ようと窓際に集まってたのも一因かな?

    • ???B!?2¡ E4D¿F???

      2021年5月17日 at 10:33 PM

      サムネ見たとき一瞬乗客全員骨だけになったのかと思った

  3. やしろかいと

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    ドイツ:ヘリウム無いと安全航行でけんのじゃ~、売って欲しいんじゃ~
    アメリカ:イヤです(キッパリ)
    (ツェッペリン爆発の遠因)

    • CY Cー

      2021年5月17日 at 10:33 PM

      アメリカって物で問題起こしすぎぃ!
      これはボクのだ!あれもボクのだ!全部ボクのだぁ!って国家よね

    • こじまみのる

      2021年5月17日 at 10:33 PM

      (日本)中東からの石油が米国に海上封鎖されて入ってこなくて困る!!→太平洋戦争への布石。

    • 球磨五朗

      2021年5月17日 at 10:33 PM

      ドイツが千鳥ノブっぽくて草

  4. 坂本賢治

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    最後のどうが数秒後自分達が命を落とすとは思わず窓から外を眺めてるシーンが心苦しいです!ご冥福をお祈りします

  5. Michael Hirose

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    日立がスポンサーとなったキドカラー飛行船が我が家の上を飛んでいた。面白い時代であった。

    • 高橋徹

      2021年5月17日 at 10:33 PM

      雑誌「ぼくら」にキックの鬼とタイガーマスク。

    • 石田玲

      2021年5月17日 at 10:33 PM

      最近もどっかの損保の広告が揚がっててたよ。

  6. Katsuhiko Suzuki

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    実況中継していて、爆発の瞬間アナウンサーが号泣したという、あれね。

    • straker1701

      2021年5月17日 at 10:33 PM

      映画でそのシーンが使われてたね。

  7. 鷹の爪団員:Tだぜ

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    映画《ヒンデンブルグ》の火災シ―ンで逃げ出す乗客の映像は実際の現場ニュース映像を使用している。
    ドイツがヘリウムを使用していなかったのはアメリカが戦略物資として輸出を止めた為に仕方無く水素を使っていた。

  8. 長野全宏

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    21世紀に入ってから「静電気逃がしが不完全による、火災事故」が濃厚と言われてますね。船体の被膜には耐候性と防水の為に「粉末鉄と粉末アルミニウムを混ぜた塗料」が塗られていたものの、事故当日の天候では「ジュラルミンの骨格に残っていた静電気が、骨から皮膜に火花となって」それで一気に浮曩の水素に…

  9. kuroobi三段

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    子供の頃、ブルース・リーの映画を見に行った時、同時上映だった「カタストロフ」という映画でこの映像を見ました。
    災害や事故の映像を集めた内容で、特にヒンデンブルク号の爆発とタコマ橋の崩壊が怖かった。

    • コミケン

      2021年5月17日 at 10:33 PM

      タコマってグワングワンうねって千切れた橋?

  10. sarion

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    一度乗ってみたいんだよなー飛行船って

    • メビウス、

      2021年5月17日 at 10:33 PM

      岐阜では昔良く飛んでましたね。
      乗るとフワフワしてるけど安定感あって楽しいですよ。

      見上げてただけですけど

    • ひよりみきん

      2021年5月17日 at 10:33 PM

      @丸ペニッチ ないんかい!

    • 丸ペニッチ

      2021年5月17日 at 10:33 PM

      乗ってみると中々良いものですよ。
      乗った事無いけど

  11. 豊田暁人

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    最近はモノクロ写真をカラーにする技術とかあるから、事故の写真をカラーにしてもっと原因とか調べられる可能性あるんじゃないかと思いました

  12. ゴキスケ

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    まるで紙が燃えるが如く一瞬で
    炎上して燃え尽きましたね
    衝撃的過ぎる(ー_ー;)

  13. 25時の天国裸足めぐり

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    のどかだった空は あれが最後だった ぬぉお?

  14. 亀岡正樹

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    人生最後の景色は青空か(・▽・)

    • カリー・ゴハン

      2021年5月17日 at 10:33 PM

      顔文字つけるとなんとなく不謹慎な気がする

  15. ShowGuyShare

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    11:23〜 飛行船が飛行性になってる

  16. prayerinori7

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    個人的には魔女の宅急便の方が飛行船のイメージがあるなぁ

  17. ゔぁんでらー

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    小学生の頃クソ田舎だったのに学校の上を低空飛行しててうるさかったなぁ
    今じゃパトレイバー2のイメージしかないけど

  18. ilovehomaki

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    なぜかコンコルドの墜落を思い出しました…。

  19. tommy8271

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    テルミット反応・・・焼夷弾にも使われるあれか。

    • CY Cー

      2021年5月17日 at 10:33 PM

      ドア壊したりするときに使うやつだね
      テルミット爆弾

  20. 小川寛之

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    着陸直前に炎上した写真はあまりにも有名かと存じます。この事故は映画化され、爆発の原因が飛行船内部に仕掛けられた爆弾によるものとして描かれていました。爆発炎上して墜落していく様子を放送していたラジオのアナウンサーの肉声も映画で登場していたと記憶しています。

    • 和田崇志

      2021年5月17日 at 10:33 PM

      確かその映画見たよ。
      その時の破壊工作員役が後年ダイハードに超ムカつくTV記者役で出演してたのはちょっと有名です。

  21. Hidesan

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    13:23 イギリスのハードロックバンド「レッド・ツェッペリン」の1stアルバムのジャケットに、この写真が使われて有名になってますな。

  22. EXちゃんちゃんこ

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    子供の頃はたまに飛んでるの見たけど
    見なくなったなあ

  23. 月宮Cyrfy

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    現代に復活させようにもヘリウムも枯渇してきてるみたいですし、もう空にこういうものが帰ってくることはないのかなって……

  24. ゆっくり古物商チャンネル

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    外皮の反応が火種ならば、水素を使ってる以上どこかの段階で爆発する可能性が常にあったと言うことですよね。

  25. 滝澤吉保

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    ギャングビーストやりたくなってきた…

  26. nif hfd00554

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    0:38「大戦争をっ!一心不乱な大戦争をっ!!」「後藤さん?なーんかヤバい奴が乗ってるよ?」

  27. YASUKE KITANO

    2021年5月17日 at 10:33 PM

    実はアメリカから飛び立つ際、次の便はイギリス国王ジョージ六世の戴冠式に向かう名士で一杯になることから遅れは許されず、その焦りも事故の遠因になったと言われてますね(ナショナルジオグラフィックより)。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement

RSS


Advertisement