Connect with us

Entertainment

【陰謀論】アメリカ外交官が『脳に謎の損傷』を受ける事件が発生…被害者は130人以上、マイクロ波による攻撃ではないかと話題に

Published

on

元記事



記事要約

・米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は12日、キューバや中国に駐在していた米外交官らが脳に損傷を受ける事例が2016年から相次いでいる問題で、被害者の数はこれまで知られていた約60人よりはるかに多い130人以上に上ると報じた。

・欧州や中国以外のアジアで新たに確認されたが、同紙はアジアの地域がどこかは伝えていない。ロシアの関与やマイクロ波による攻撃を疑う情報はあったものの、バイデン政権は米国を狙った攻撃かどうかも断定はしていないという。

・中央情報局(CIA)や国防総省の職員らも被害を受けた。19年には外国で勤務する米軍当局者が運転する車が交差点に差し掛かったところ、吐き気と頭痛に襲われ、後部座席にいた2歳の息子が泣きだしたが、交差点から離れると吐き気は収まった。

 

この記事の反応


 


いかにも陰謀論な感じですね…




Advertisement

RSS


Advertisement