Connect with us

Entertainment

【悲報】車を奪おうとした強盗犯、マニュアル車のため運転できず徒歩で逃走

Published

on

元記事



記事要約

・昨今は多くの若者がマニュアル免許を必要とせず、オートマチック限定免許の取得のみで済ませてしまうようだ。このほどオーストラリアで車両強盗を働こうとした2人の男は、マニュアル免許を持っていなかったことで車両強奪に失敗してしまったという。

・豪ビクトリア州ベントリーの路上で現地時間4日午前3時半頃、メルボルン在住の30代の男性が車を駐車しようとしたところ、2人の車両強盗犯に襲われそうになった。1人はナイフを持っており、男性に財布と車の鍵を渡すように脅してきたという。男性は仕方なく言われた通りにし、ヒュンダイ製i30(アイ・サーティー)の運転席から降りた。

・2人は車に乗り込みそのまま逃走を図ろうとしたが、なぜか車を降りてその場から走って逃げて行ったそうだ。ビクトリア州警察では、男性の車はマニュアル・トランスミッション車だったため、強盗犯はオートマチック限定免許しか持っていなかった可能性があり、車を始動させる術を知らなかったものと見ている。

 

この記事の反応


 


マニュアル車には防犯効果もあったのか…




Continue Reading
Advertisement
Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement

RSS


Advertisement