Connect with us

News

小池都知事「テレワークを導入した企業には80万円と『テレワークマスター企業』の称号をプレゼント!」→全然ほしくないと話題に

Published

on

元記事



記事要約

・政府が東京都に発出している緊急事態宣言を5月31日まで延長すると決定したことを受け、小池百合子知事は7日夜の記者会見で「徹底した人流抑制策、ポイントを押さえた抑制策、そして先を見据えた備えの対策の3本柱を引き続き集中して取り組む」と述べた。

・都では引き続き酒類やカラオケを提供する飲食店と遊興施設に対する休業要請、それ以外の飲食店に対しては5時から20時までの時短要請を行う。また、イベントについては原則「感染防止対策の徹底した上での人数上限を5000人以下かつ収容率50%以下、21時まで」とする。

・また、人流抑制策の一環として、中小企業1万社を目標に「週に3日・社員の7割以上」を3カ月間実施をした場合、最高80万円の奨励金を支給する「テレワークマスター企業」制度を創設するという。街頭の看板、ネオンサイン、イルミネーションの20時以降の消灯の徹底も継続して要請する。

 

この記事の反応


 


会社にとって80万円って少額じゃないですかね…




Continue Reading
Advertisement
Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement

RSS


Advertisement