Connect with us

Entertainment

【ギネス記録】イギリスの女性が1回のいきみで『27秒後』に赤ちゃんを出産!「出産RTA」だと話題に

Published

on

元記事



記事要約

・一般的に出産にかかる時間は陣痛がきてから4~6時間、初産だとさらに時間がかかるようだが、このほど赤ちゃんを産んだイギリスの女性はたった1回のいきみで27秒後に出産したという。『The Sun』『Mirror』などが伝えている。

・ソフィーさんは3月25日が出産予定日だったが、その2日前の23日早朝午前4時頃に何となく気分が優れずトイレに行ったそうだ。この時ソフィーさんは一緒に住んでいたパートナーのクリスさん(Chris、32)がまだ眠っていたこともあり、友人にテキストメッセージで「気分が優れないから新鮮な空気を吸うために庭に出ようと思う」と伝えた。しかし友人から「陣痛が急にくるといけないから、外に出るのは止めるように」とアドバイスを受けたという。

・ソフィーさんが便座に座りながら友人とテキストメッセージのやりとりをしていると、陣痛や破水が無いにもかかわらず赤ちゃんの頭が出そうになっていることに気づいた。驚いたソフィーさんは就寝中のクリスさんを大声で呼び、一旦トイレの外に出て大きくいきんだ。するとその27秒後にはミリーちゃんが産まれてしまった。その場に駆けつけたクリスさんは気が動転しながらも救急車を呼び、のちに到着した救急隊によって臍帯が切断された。

 

この記事の反応


 


すごい生命力ですね…




Continue Reading
Advertisement
Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement

RSS


Advertisement