Connect with us

Game

【売れすぎ】任天堂の純利益が『4803億円』になり過去最高益を“12年ぶり”に更新!巣ごもり需要と『あつ森』の大ヒットが要因か

Published

on

元記事



記事要約

・任天堂が6日発表した2021年3月期連結決算は、最終(当期)利益が前期比85・7%増の4803億円となり、12年ぶりに過去最高益を更新した。新型コロナウイルスの感染拡大による巣ごもり需要などの追い風を受け、ゲーム機「ニンテンドースイッチ」や専用ソフト「あつまれ どうぶつの森」(通称・あつ森)の販売が好調だった。

・これまでで最終利益が最高だったのは、小型ゲーム機「ニンテンドーDS」や、据え置き型ゲーム機「Wii(ウィー)」などの売り上げが伸びた09年3月期の2790億円だった。21年3月期は、本業のもうけを示す営業利益も81・8%増の6406億円で、過去最高だった09年3月期(5552億円)を上回った。売上高は34・4%増の1兆7589億円だった。

・ソフトでは、自分の分身が無人島での生活を送る「あつ森」がこの1年間で2085万本、体を動かしながらゲームを楽しめる「リングフィット アドベンチャー」が738万本を売り上げるなど好調だった。

 

この記事の反応


 


今後もさらに売れそうですね




Advertisement

RSS


Advertisement