Connect with us

Video(Youtube)

【ゆっくり解説】引退馬はどこへ行く?経済動物と愛玩動物の光と闇

Published

on

ここ最近、ウマ娘に登場した競走馬を中心に色んな名馬解説をしてきました。
生き物に興味を持ってくれるきっかけになればうちは基本何でも大歓迎なスタンスです。
なぜなら、作品から特定の競走馬を調べる→馬や競馬の歴史に興味を持つ→馬以外の生き物にも…という良いスパイラルに繋がると信じているからです。

以前紹介した引退馬協会さんにも、実際に入会したりグッズを買って支援してくださった方がたくさん居たようで、当会の方からもお礼の連絡を頂き、ゲームをきっかけに色んな事が大きく動きました。
ゲームが無ければ、多くの方が引退馬の存在も知ること無く、実情について興味関心を持つことも一生無かったかも知れません。

「馬の解説見飽きたよ~」という方も居るかも知れませんが、世間の関心が馬や競馬業界に向いている今だからこそ、ウマ娘をきっかけにディープな光と闇の部分を伝え、何かを考えてもらいたい…。
生き物にちょっと関心がある人たちを、もう一歩こっちに誘導してあげるのがうちのチャンネルの役目だと思って、何を投稿するべきか日々考えています。
(もちろん個人的に楽しんで解説している部分もあります!)

現在、競走馬として毎年生まれてくるサラブレッドの数は年間7000頭、引退する馬の数は5000頭と言われており、多くの引退馬の受け皿がないのが実情です。
今回はドライな表現だと感じる部分もありますが、出来るだけ感情論を抜きに産業動物(経済動物)と愛玩動物の違いを含め、JRAが取り組む動物福祉、引退馬の実情や支援先について解説していきます。

※訂正:日本競馬の始まり1860年の横浜元町で開催されたのが初とされているそうです。

【引退馬の支援などはこちらから】
認定NPO法人 引退馬協会
https://rha.or.jp/index.html
認定NPO法人サラブリトレーニング・ジャパン

フロントページ


サンクスホースプラットフォーム
http://thankshorseplatform.com/
TCC -Thoroughbred Community Club-
https://www.tcc-japan.com/
公益財団法人 ジャパン・スタッドブック・インターナショナル
https://www.jairs.jp/
競馬 引退馬の保護活動 | ホースプロジェクト3S
http://www.3s-group.co.jp/campaign_horseproject.html

【関連記事】
「引退競走馬の養老・余生等を支援する事業」(2020年度)について JRA
https://jra.jp/news/202003/030904.html

環境省_産業動物の飼養及び保管に関する基準 [動物の愛護と適切な管理]
https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/sangyo.html

馬産地をめぐる情勢 2019年2月農林水産省生産局畜産部競馬監督課
http://ja-shizunai.or.jp/index-57.pdf

「引退馬はどこへ行く?」。引退後の競走馬をリトレーニングして命を救い、「第二の人生」を花開く
https://jammin.co.jp/charity_list/171009-thoroughbret/

★へんないきものチャンネル公式Twitter★

☆公式Instagram☆
https://www.instagram.com/youko_rou/

【🍂公式グッズ発売中🍃】
性別、年齢問わず使えるグッズ盛りだくさん!
たぬきさんのTシャツも買えます!
https://suzuri.jp/hench

【🦊本が出ました🦝】
「生き物ってこんなに面白いんだ!」そんな気持ちを持ってもらいたくて本を出しました📘
ユニークな生き物が盛りだくさんの、子供から大人まで楽しめる一冊になってます👍

Amazonやネット書店で購入できます!
(中身も試し読み出来ます)

▼キモイけど実はイイヤツなんです。 ▼
https://amzn.to/36AIavy
▼カワイイけど実はアブナイヤツなんです。 ▼
https://amzn.to/3maxyv6

【公式LINEスタンプ出ました✨】
▶https://line.me/S/sticker/12355486

【おすすめプレイリスト】
▶へんないきもの集





▶獣害事件・人間VS生き物





▶動物の感動話・歴史に残る生き物





▶いきもの解説





▶生き物ランキング





▶いきもの生息地





▶【全動画が一気見できる再生リスト(おすすめ)】





【メンバーシップ特典について】
このチャンネルのメンバーになると、未公開の動画のサムネイルが先行公開で見られます!
https://www.youtube.com/channel/UC6SEj6I-vKEL9tL5aAHHyZg/join

共同運営チャンネル「ぼいきゃす」
https://www.youtube.com/channel/UCVLFqCkNOUPxc90D0HWs8Gw?view_as=subscriber
こちらでも投稿してます!

#へんないきものチャンネル #引退馬 #競走馬

きつねさん・たぬきさん立ち絵制作者:バニえもん様

Q.背景がなんで動いてるの?
A.収益剥奪対策のために行っています。

【今回のお話まとめ】
1.引退馬の受け皿は少なく馬肉になる場合がある
2.産業動物としての活用で責任は取っている
3.愛玩動物と産業動物の差は価値観が決めている
4.動物愛護の観点で競馬業界は変わりつつある
5.JRAも引退馬支援事業を始めている
5.業界と手を取り合って変えていきたい

※プレミア公開前のコメント、チャットでのネタバレは概要欄に書いている内容であってもご遠慮下さい。

Continue Reading
Advertisement
62 Comments

62 Comments

  1. へんないきものチャンネル

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    今回はいろんな想いを込めてこのテーマを動画にしました。
    ちょっと長いですが概要欄も見てもらえると嬉しいです!

    • nobuhiko kusakari

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      現代では産業動物の方が扱いがまともになったと思います。愛玩動物の扱いも変わりつつあるとはいえ、こちらはペットブームで一時期かなり酷いことになっていたので、まだまだ闇は多そうですね。

    • 千種栄

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      @ケンペス先生教えてケンペス先生 八百長に失敗して最後は生首になってた二人のことですか。

    • 浄門道場

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      @すめらぎひびき 私は、日本固有種の貴重なフナをアライグマに全部食われたので市役所と猟友会と組んで箱罠を仕掛けまくっています。

    • すめらぎひびき

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      この手の話題になると今度は害獣問題に触れて来るんですよね…。

      広い意味で言うならブラックバスやらも…
      あれらも元を正せば観賞用やら食用ですからね。

  2. RYU

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    たとえ種牡馬になっても結果を残せなければ最終的に用途変更からの行方不明になる馬も多く、それくらい競走馬の世界は厳しい。もし推し馬がいるならその馬のいる牧場やクラブ等に是非支援を。そして会いに行って写真や映像にいつまでも残してあげて下さい。
    私のアイコンにしてる馬は今年3月に紆余曲折あって種牡馬になれました。私を競馬の世界に引きずり込んでくれた思い出の馬なのでコロナ禍が収まったら会いに行きたいと思ってます。

  3. 飯島孝

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    埼玉県ときがわ町に「ホースケアガーデン」と言う引退老馬ホームがあります。
    個人で運営されてますので、この動画をご覧の方は応援して頂けたら幸いです!

    • ケンペス先生教えてケンペス先生

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      馬場秀輝さんのためにも寄付します。

  4. 仮眠ジュラ

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    実家が酪農をしていますが経済動物に関わる人間からしてみれば、「そいういものだ」と思っています。
    残酷だと思われそうですが、それが私が生まれる前から家業としてやっている仕事ですし
    変な話、慣れてしまっているかもしれません。もちろん、飼育している動物はかわいいし
    愛情も持っています。馬や他の動物に関わっている方々もきっと同じ気持ちだと思います。
    この話題に答えも結果もないでしょうが結局のところ、冷たい言い方ですが
    「保護したければすればいい」「食べたければ食べればいい」ということになってしまうのではないでしょうか。

    ただ私が小さいころ、飼育していた牛が死んだとき、救急車か何かが来ると思っていたところ
    産業廃棄物運搬車両が来たときはさすがにショックを受けましたが(笑)

    • クーガ

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      最初は家畜とはいえ死んだらショックですが良くも悪くも慣れますよね。骨折や病気でもう駄目だと判断したら安楽死させたりもしますし経済動物なんだなと改めて認識しちゃいます。

    • ムカイむむむ

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      まず、プロの酪農家をしている卿の御実家に敬意を。
      畜産業のもたらすものを受け取っているだけの人間ですので、僕個人の思いは色々ありますが
      心の中にしまっておこうと思います。そうしなければ支援者ですらない、ただの部外者でしかない自分のような人間がプロに向かって知ったフウな口をきいて迷惑をかけることに繋がります。
      ですので、そういうものなんだなと割り切っておこうと思います。
      卿の御実家含むすべての畜産業界に心より敬意を。

    • みあ

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      私は蜥蜴を飼っていますが、毎日、ミルワームを食べさせています。
      生き物が生き物を食べるのは誰も否定できないと思います。
      だから、人間のエゴという言葉もおかしいもので、自然の摂理だと思います。

    • 蠱毒成長中

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      その高潔な信念に最大限の敬意を……

      そもそも競走馬が産業動物扱いでいいのかという疑問は残りますが

  5. RYOTA !

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    知らなきゃ良かった…。
    みたいな事はいっぱいあるけど、事実は知っておかないと。という気持ちもある。

    • かにたま

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      人間の行動は内部と外部の作用で決まる。
      外部からの情報全てがその人に良い結果を齎すなんてことは、絶対にない。
      社会的にどうこうは置いといて、知らないほうが幸せということは実際にあるとは思う。

    • 夏海

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      自分も含めスーパーで肉になったのを買ってくるから命を奪っているって実感がないんだよね。食肉用に育てる人も加工する人もいるがマスコミでは畜舎から店頭までスキップして報道なんてしないから目を背ける。
      命のやり取りを直視していくなら精神的な刺激が強いとか言わず義務教育で現実を見せるべきです今より動物愛護を推進するなら避けられません。

    • 浄門道場

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      日本の農耕用の小柄在来馬がもはやほとんどいないことも

    • olfes Sail

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      よのなか、つらい問題はおおいのさー
      松山公平の優勝も万骨の上の栄光だし、まじ胸くそ問題の少年兵はヤバさしかない

    • ホンダノリオ

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      そんなもんだよ。
      事実は、どれだけ悲しかろうと辛かろう
      と必ず誤魔化しなく存在するんだ。

      だってそれが 事実 なんだから……

  6. saikuruman

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    このチャンネルの素晴らしい所って
    「今まで産業動物のこと知らなかったくせに騒ぐな」とか突き放すんじゃなくて、
    しっかり制度ができた理由とか現状とかを説明して、みんなで各々折り合いつけていこうねって平和に毎回まとめているところだと思う

  7. ぷさま

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    馬で思い出したのですが、モンゴルの遊牧民は馬とともに生活しています、馬は移動手段で有り財産でも有るそうです、そして友人とか相棒みたいな関係なんだそうです、しかし怪我などで生命を断った後は食肉として食べて、その血肉を取り込むのだそうです。友で有る馬が死んでもその死を無駄にしない、生きる糧にするという事なんでしょう。
    畜産動物の問題の要は生き物の生命を無駄にしない事だと思います、
    生命を犠牲するなら余す事なく活用する、快樂の為に犠牲にしない、
    馬も牛も鶏も野菜も生命ですから、
    無駄にせず、感謝して頂く
    私達人間の生命は他の生命に生かされている事を忘れてはいけないと思います。
    キリスト教の食事の前の祈りやいただきますの精神ですね、昨今のSNS映えを見るとその精神を忘れている方が多い様に思います。アップする写真だけとって残す方が多いんですよ、飲食店で働いているんですが、そんなお客様を見ると思います。その料理は元は生き物だったんですよって。

  8. gtv556

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    この事情を踏まえるとマキバオーが怪我した時に「借金で首の回んなくなったわしを、
    管理馬のいなくなった虎にいの厩舎を、馬に乗れなくなった菅助を、救ってくれたのは誰だと思ってんだよ!
    わしらは一生かけてでもこいつの面倒を見なきゃ ならねえんだよ!!!」と啖呵切ってマキバオーを
    面倒みる決断をした飯富源次郎さんって改めて凄いんだなって思うわ。

  9. merenngue mere

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    日本の種牡馬、引退馬における扱いが海外で問題になったことが20年程前にあったのですが批判していく内に同じようなことを海外もやっていた。しかも自国内で処理するのではなく海外に(主にカナダと南米)に売り飛ばしそちらで隠れて処分するという日本より闇の深い処分方法がバレて次第に日本バッシングが収まっていったという闇しかない事件が昔ありましたね
    その後アメリカでは屠殺が禁止されたのですがそのせいで維持出来ない牧場が増えて餓死するまで放置する…という案件が多発しました。今ではアメリカも屠殺再開しています
    このチャンネルでも取り上げられたら嬉しいのですが話題が話題なだけに話が暗くなりすぎて難しいかもしれないですね

  10. s n

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    本筋とは関係ない話ですが、最近『某国の毛皮農場』についてのニュースを読みました。
    そこではキツネやタヌキなどを残酷な方法で感電○させていると書かれてました。
    実際に作業している方は『残酷だ』と感じておらず、単純に仕事(ある意味で” 常識 ”)として、作業されているのだと思います。

    それはハマノパレード事件でも同様で『安楽○処分されず、一晩放置する』ことも『屠○業者に送られた』ことも、残酷だと思わずにある意味でその仕事にとって” 常識 “になっていたのでは思います。

    私の考えとしては、その人その職業を責めるのではなく、その” 常識 “を倫理だけでなく方法論として、どう変えていくのかが大事だと思います。

    • アルル

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      害獣駆除やそういう作業はやってる方もできればやりたくないものです。私は慣れはしましたが、常識にはなりませんでしたし、出来るだけ苦しませない方法が更新されると良いと思っていますが、中々そういう技術と品質の保持は両立できていないと思います。誰かがやらなければいけない仕事なだけで別に倫理的におかしい人なわけではありません。

    • 浄門道場

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      日本のイノシシ駆除も金属製の箱罠で捕獲して、水ぶっかけて電気で○します。それが1番安全な○し方です。(イノシシは牙で人殺せますので)

    • 譁?ュ怜喧縺陲郁」溘?譛晞」溘?繧ウ繝シ繝偵?縺ァ縺

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      経済動物の屠殺方法は重要で難しい問題ですよね、コストや品質や消費者の利益と生命の尊厳を秤にかけた場合そこにどう折り合いをつけるのか
      話題がかなり逸れますがイスラム過激派のテロリストがよく行う処刑法の斬首も
      旧約聖書で述べられた「家畜を屠る場合に出来うる限り苦痛なく首を切り命を奪う事」が
      イスラムで斬首=神の定めた処刑方法と変わり行われている背景があるらしいのですが(処刑という状況では恐怖を与え尊厳を傷つける意図を感じる部分もありますが)文化的な土台を理解せず意識・価値観に齟齬を残したままの議論はパワーバランスによって結論を出すことになるので産業なり文化なりを調査して議論しなければ感情に先行した正義の戦いにすり替わるんですよね

  11. お酒が好きなダメが人

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    闇の部分というか、これも「現実」なのですよね。
    競走馬として登録されず消えてゆく仔馬たち、成績を残すことができず引退する子、レース中の事故でゴールすることが出来なかった子…表に出ないだけで多数の子達が消えていきます。
    そんな裏の部分も含めて競馬なのです。
    光の当たる表舞台だけではなく、舞台裏もひっくるめて競馬のことを好きになってください。
    競馬好きな酒カスの独り言でした。

    • LUCIFEL9

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      @baba takada
      持ち込んだと言うかそもそもサラブレッドってそのために作られた品種ですからね。

      何しろすべてのサラブレッドは血統をたどれば3頭の馬にたどり着くのですから。

    • baba takada

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      競争ありきの経済にサラブレッドを持ち込んでしまった時から、こうなることは至極当然の成り行きだったと思います。闇でもなんでもなく人間社会はこうやって回っていっています。

      論点がズレてしまいますが、例えばジビエ料理を食べようと山林へ行って獲物を狩れなければ、最悪こちらが命の危機にさらされます。そのような経験を重ねれば、あまり感傷的になるのもどうかと考えるようになるかもしれません。

  12. さむさむ

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    動物愛護って、人間の目線で語っては絶対にいけないんですよね。
    ただ経済動物であっても、ペットに負けないくらい愛情もって育ててます。
    動物が好きだからそういう仕事に携わってますから。
    だから、割り切っているというよりも覚悟して育ててる。みんなまとめて背負ってるとでも言いましょうか・・・

  13. トメぞう

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    ちょうどこの動画がアップされる直前位のタイミングで某食べ物系のYouTuberさんが
    ・馬肉食の歴史
    ・馬肉の栄養価と効能
    ・馬肉の部位
    ・日本では産まれた時から「食用馬」として飼われている馬は居ない
    ・競走馬や農耕馬が食用に回る
    ・現状は殆どの馬肉は輸入品
    ・昔に比べて農耕馬、馬車馬、軍用馬などが減っている為、純国産の馬肉の供給の危機を迎えている
    ・純国産の馬肉の安定供給を目指して、質の良い馬の餌を開発する為にクラウドファンディングで資金を募っている老舗馬肉料理店の店主も居る
    って感じの動画をアップしていました

    食文化方面からの視点でもこの問題を考えてみると違った見え方がしてくるかも知れません

  14. かしがみね

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    ウマ娘は中央の有名馬が多く、引退後も多くは恵まれていますが地方は…ね
    中津競馬は廃止後に100頭以上が処分され競馬関係者も失職、
    復職サポートも不十分だったようです
    競走馬の将来を憂う人なら忘れてはならない歴史と事件だと思います

  15. 杉浦真人

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    学生時代、実習でサファリパークへ行った時、飼育員さんに「ライオン、トラなどのネコ科の肉食獣やオオカミなどに与えるエサはほとんど馬肉」と聞かされ、数年後、地方競馬場で厩務員として働いてたときベテラン厩務員さんに「引退した競走馬は肉になる奴もいる」と聞かされました。引退した競走馬が肉になると聞かされたとき当時はショックを受けましたが、今思うと肉になった彼らの命は決して無駄ではないと言えます。なぜなら彼らの肉は動物園にいるトラやライオンなどの野生動物たちのエサとして命を繋いでいるし、犬や猫などの愛玩動物たちのエサとして命を繋いでいるから。

    • みんみん

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      人間が添加物まみれの飯食ってる時に、肉食動物さんたちは無添加の馬刺しかぁ…

    • もふもふ

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      野生のトラとかライオンだってシマウマとか食べるからね

  16. ぬこ

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    食べるにせよ可愛がるにせよ動物への敬意と感謝は常に忘れないでいたい

  17. K&Q PICTURES

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    引退後の現状とそういう受け皿的なことを業界全体で取り組んでいると知っただけでも大きいです。
    このテーマ、ヒトに使命を与えられた動物の命も尊いのは解っているから難しい。

  18. ぼるつー

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    そもそもサラブレッド自体が人間のエゴの産物…

    • ルシファーM

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      農業です

    • 松ちゃん工房

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      アラブの掛け合わせの末の作り出された馬ですからね
      気性が激しく神経質で面倒を見るのが難しい。

  19. けいけいS

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    競走馬が馬肉になる事は確かに思う所もあるけれど、
    それを否定しちゃうと、それこそ鯨なんかの食文化を頭ごなしに否定することにも繋がってしまいそうでそれはそれでちょっと怖い。自分は馬肉食べるしね。

    とりあえず、少しでも自分にできることをという事で、
    ちょうど良く引退馬協会さんがナイスネイチャのバースデイドネーションという事で寄付金を募ってたので、微力ながら募金してきました。

  20. ハヤニシキ

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    表は活躍の美談に溢れているが、
    裏に過酷な現実があることを知らなければならない。

    • 千種栄

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      100年以上昔の話ですが、レース中に今で言う予後不良になった馬を女性客や清の皇族などを含めた観客の目の前で射殺して大問題になったケースとかありますね。

    • そらぎつね

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      ハードバージの悲劇は後世まで語り継いでいかねばならない…。

    • ナンカイハオー

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      菊花賞勝利→種牡馬登録→引退して即行方不明 となったレオダーバンとか居ますね。

  21. saramonawww

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    難しいテーマだけど、目を背けてはいけない事だよね。
    現実を残酷だからと言って子供に見せないのは、違うと思うんだ。
    残酷だから見せてはいけないと規制を強めるから、魚は切り身が泳いでいると想像する子供が増えるんだ。
    私たちの血や肉になる為に犠牲となってくれた動植物がどう生まれて加工されるか、正しく学ぶことで食品廃棄を減らすことに繋がると信じている。

  22. 堅あげポテイト

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    食べて供養する考えもあるんだよ。
    だから食事前の「いただきます」は大事な祈り。

  23. SEI QO

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    有名どころの馬とかは動画でいくらでもあるけど
    やっぱりこういう面にも向き合わないと生き物と向き合ってるとは言えないね

  24. toshuwaqui nukzau

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    イギリスでは絶対馬肉を食べないらしく、加工肉(ソーセージ)に馬肉が含まれてることが分かり問題になったとニュースになってました。イギリス人にとっては、よりペットに近い存在らしい。
    あと引退馬だけではなく、売れ残った馬や売れそうもない馬の多くは競走馬になることもなく食肉になることを覚えておいて欲しいです。
    あニューコンミートの闇…(検索してはいけな…)

    • ケンペス先生教えてケンペス先生

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      はい、ゴルゴ13で馬狩り盗賊団がいましま。

  25. 玉兎

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    僕達の生活は多くの命の上に成り立っていると言うことを忘れてはいけない
    命を奪わず生きることはできないけれど命への感謝と敬意が必要
    ペットだろうと家畜だろうとせめて生きている間は極力苦しまないで欲しい

  26. やめてくだstop

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    ミホノブルボンの調教師もミホノブルボンが生きてくために鍛えてたんだよね

    • 佐久間ディック

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      @ZERO MAKAIKNIGHTさま
      戸山厩舎では販路調教の後に整理運動をロクにやってなかったという話も
      だからミホノブルボンの陰に多数の故障した馬が…

    • ZERO MAKAIKNIGHT

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      あの頃は厩舎毎の管理馬頭数の制限も無かったから高額になる馬は有力な厩舎に持っていかれていたという背景もあったんですよね。
      馬はスタミナを鍛える事が出来るという信条だったそうですがその分ミホノブルボンという成功迄にも故障する馬も出していたそうですね。
      坂路を積極的に活用して坂路トレーニングの有効性を実証した人物でもありますね。

  27. Y Oggi

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    いろいろ考え方はあるし、馬に感情移入して割り切れない気持ちもある。
    乗馬イベントで好きだった馬に乗った「再開」はとても嬉しかった。
    逆に、思い入れのある馬が「肉」になっていたと知った時はショックだった。
    そんな思いをしてきつつ、今は少なくとも動物福祉に立脚していれば、どんな形であれ「まだマシ」と(無理矢理にでも)納得している現状。

    まあ。
    その動物福祉があまり進んでいない、発展途上だという課題はありますが。

  28. BOX ZERO

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    銀の匙でも主人公が産業動物の実情を知る場面があったけど
    現実問題可哀そうだからという理由でオーナーに破産してくださいってわけにはいかないからね
    命を扱う以上完全無欠100点満点の答えなんてないのかも。

  29. 無職のニーサン

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    単純に感情論で、気に入らないからって理由で怒ってる人が圧倒的多数なんじゃないかなぁ

    • ベスラ

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      きっとそう

    • natsu san

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      多分そう

    • かきぴーかきぴー

      2021年4月18日 at 7:34 AM

      ヴィーガンもそう男女差別もそう

  30. 土方親方

    2021年4月18日 at 7:34 AM

    私は競馬は好きだし馬はかわいいとも思うが馬肉も好きでおいしくいただいている。
    牛や豚は良くて馬(競走馬)はダメというのは単なる人間のエゴだと思う。
    一番問題があるのは一部の動物だけを過剰に問題視して騒ぎながら本人は牛や豚や鳥は食べ、ひどいと虐待までする人間もいるという事。
    動物自体には差はないことを理解したうえで考えなければいけない難しい問題だということは知らなければいけないと思う。
    馬主が仮に食用に売却したとしてもそれは責任の放棄ではなく最後まで責任を持ったということになるのではないかと思う。
    しかし、そこはいく先があれば食用になることもなく天寿を全うできる可能性があるという事になるんじゃないかな。
    結局のところたぬきさんのようなスタンスが一番平和なんじゃないかと思うよね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement

RSS


Advertisement