Connect with us

Video(Youtube)

【ゆっくり解説】トンネル工事最難関 鍋立山トンネル【難工事】

Published

on

鍋立山トンネルの施工について、ざっくり解説。
その他トンネル解説はこちら
・青函トンネル https://youtu.be/462BYG_CQpc
・英仏海峡トンネル https://youtu.be/HeYM6-S75HY
【参考・引用元】
https://hokuhoku.co.jp/
https://ja.wikipedia.org/wiki/北越急行ほくほく線
https://ja.wikipedia.org/wiki/鍋立山トンネル
http://www.city.tokamachi.lg.jp/site/kyusityousonkohoshi/page_tokamachi/pdf/to_1995_09_oshirase.pdf
https://www.gsj.jp/geology/fault-fold/fault-fold/index.html
https://kotobank.jp/word/%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB-107165
https://ja.wikipedia.org/wiki/泥火山
http://library.jsce.or.jp/jsce/open/00549/2000/52-0373.pdf
https://www.jstage.jst.go.jp/article/journalte1991/2/0/2_0_203/_pdf
https://www.nishimatsu.co.jp/solution/report/pdf/vol9/g009_03.pdf
https://www.nishimatsu.co.jp/solution/report/pdf/vol4/g004_14.pdf
https://www.raito.co.jp/project/doboku/grout/groutkouhou/images/tunnel.pdf
https://www.meti.go.jp/shingikai/enecho/denryoku_gas/genshiryoku/chiso_shobun/pdf/011_02_00.pdf
https://www.fuji-steel.co.jp/business/material_of_construction.html
http://www.civil.ce.nihon-u.ac.jp/~iwaki/ew-tun.pdf
https://toyokeizai.net/articles/-/124870

Continue Reading
Advertisement
34 Comments

34 Comments

  1. ヤマダ

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    月進-100mとか言う嘘みたいな記録を打ち立てたとんでもないトンネル

    • 厚生労働省official1222人の大臣[1万人目標]

      2021年4月17日 at 1:33 AM

      も ど っ て る

    • 有無

      2021年4月17日 at 1:33 AM

      この記録を破るトンネル工事はほかにあるんだろうかw

  2. 福原拓馬

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    動画で少しだけ触れられていた北越南線案が消えた原因となった松之山の地滑りですが、豪雨の時に起こるような「ものすごい速度で山が崩れる」というような土砂崩れと違い「広い範囲の斜面が非常にゆっくりと下にずれていく」というような地滑りで、斜面に立っていた家が100メートル以上移動したと言われています。

  3. ぷらねった

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    トンネル工法の博覧会とも呼ばれるほどの様々な工法が使われたんだよな…
    月進-100mとかよく断念しなかったな

  4. 村田健太郎

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    ほくほく線は地域の路線としてもしっかりと機能していて、尚且つ雪にも強いのが特徴的ですよね。先代社長さんがおっしゃってましたが、『雪に強い路線を作るためには、電車をよく走らせること』とのことで、そのおかげで北陸新幹線開通後も、地域の足として機能してるのが素晴らしいですよね。

  5. やく

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    まるで生きているかのような恐ろしい地質だ…

  6. 米田さとし

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    北陸新幹線金沢開業前に於ける鉄道の復権を支えたトンネル。火山地質の日本の地形は勾配とカーブに弱い鉄道にとっては大敵。上越新幹線中山トンネル掘削の困難から20年経ってもこれだけの困苦を伴ったことに驚くとともに、その困苦に立ち向かった日本の技術陣を誇りに思う。

  7. わんわん

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    開幕早々の『魔理沙ッツ!』がなんか可笑しくてツボった

  8. 鈴木一智

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    トンネル工法耐久試験みたいなルート。(*´・ω・`)b

  9. 倉井敦行

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    理由をつけて撤退も出来たであろう、西松建設の不屈の精神は見習いたい。

  10. さかいてつやん

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    土木学会では、Mt.Mabetachiとして超有名になったと聞きます。

  11. あ!いわな

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    1:03 ゆっくり土建図鑑⭐︎ケン‼︎
    リズミカルですよね

  12. 妖の姫巫女

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    確か、巨大掘削機が土砂で押し戻される映像が当時テレビで流れましたよね?
    凄まじい難工事で、この工事によって日本のトンネル掘削技術が大きく進歩していく事となり、日本のトンネル掘削技術は世界一とまで言われるようになったんですよね。
    当時、子供心にこの工事に携わった方々に感動と尊敬の念を持ったのを覚えてる。

  13. 高槻美奈子

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    途中で嫌になってやめたりしないのが凄い!

  14. やまげん

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    メインルートとして活用された期間が工期よりも短い
    っていうのが鉄道ファンからするとなんか虚しいです、、、

  15. yuk 紫ari

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    自然の力もすごいし、残り600メートルの工区の難航さを理解してコンコルド効果に陥らずに凍結を決意したこともすごいし、再開してやり遂げたのもすごい。

  16. waka genzou

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    来ました、鍋立山トンネル。
    軟弱地盤+ガス層=世界最恐地圧

    • ZNT MRMT

      2021年4月17日 at 1:33 AM

      めっちゃわかりやすい

  17. 謎の旅人ふー

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    火山に直接トンネルを掘ったといえば、安房峠道路のトンネルを思い出します。
    こちらも大変な難工事で、途中ガス爆発からトンネルのルートを変更して掘り直したというのがあります。
    こちらも是非取り上げてください。
    宜しくお願いします。

  18. 温州みかん

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    ほくほく線は新幹線開通後も40年は経営を維持できるほど黒字化してますからね
    苦労して鍋立山トンネルを掘った甲斐ありですよ

    • 厚生労働省official1222人の大臣[1万人目標]

      2021年4月17日 at 1:33 AM

      黒字化ではなくね?
      自治体からの補助金と新幹線開通前に貯めておいた資金をちょっとずつ切りくずしてた希ガス

  19. Sierra 16

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    ほくほく線はよく運転してたわ。

    電車でGo!でだけどな!

  20. 墨汁の甘露煮

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    あ〜来たか鍋立山
    ひっそりと待ってた

  21. ざかい

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    リクエストしたやつだ…ありがてぇ!

  22. NONたん

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    地元でびっくりw
    「あったらいいな」と思っていたが、電車を利用する年には出来ず、乗るのが結局クルマになってしまったw
    そのクルマでの移動も冬は大変で、松代から旧大島村を通り上越まで行くのが地元民でも怖い道w
    だから、ほくほく線は本当に助かっている人達がいます。
    三セクって失敗して莫大な借金を税金で補うってイメージですが、色々ガンバっているんだね。

  23. うさぎおらんだ

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    あ、なんかドライブで行ったこと有る!
    そんなトンネルだとは露知らず・・・・

  24. Walkin'

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    「豆腐につまようじで穴を開けるような」みたいな譬えをどこかで見ましたが、
    ともあれ始めから期間限定とわかっていたとは言え、東京-金沢間の最速最短ルートに
    指定されたことが、この超絶難工事から撤退しない大きな理由になりましたね。
    国鉄再建法で放棄されたあまりに勿体無い例はあちこちにありますから。

  25. 滝沢

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    ほくほく線すこ!!!!!また乗ろう

  26. mizumizu marine

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    高校生の頃毎日鍋立山トンネルを通って通学していて、親の仕事の関係もあり開通記念列車にも乗ることができましたが、開通当時は小学生だったので難工事だったことを知ったのは大人になってからでした。トンネル開通にたずさった皆様、北越急行の皆様、そして投稿者様ありがとうございました。

  27. ぬながわ村農園

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    国道の儀明トンネルが毎年の様に改修工事してるのが不思議でしたが、その辺りはとても難しい地盤なんですね。

    確かに未だに天然ガスを生活に利用している家があったり、過去には石油採掘計画があったみたいだし。

    大変な労力の結果、雪に強い鉄道路線が出来上がったと思うと感慨深いです。

  28. 南北

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    参考・引用元に Techno Treasure が入っていないのはちょっと意外

  29. かんくり

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    まぁこの鍋立山トンネルや中山トンネル(上越新幹線)の難工事で学んだことがその後の飯山トンネルなどで活かされているし、決して無駄ではないですね(^_^;)

  30. カン・ナミ

    2021年4月17日 at 1:33 AM

    テラ地元過ぎるww
    解説ありがとうございます!!!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement

RSS


Advertisement