Connect with us

Video(Youtube)

【ゆっくり解説】まさに戦闘機!?傑作ぞろいの歴代インプレッサ!!Successive Impreza with a complete set of masterpieces! !!

Published

on

#ゆっくり解説 #ゆっくり #インプレッサ #インプ #頭文字D #車
#WRX #STI #EJ20

今回は、スバルのインプレッサについてです。
2010年のマイナーチェンジを機に「スバル WRX STI」に変更され、「インプレッサ」の名前が外された経緯があります。
是非最後までご覧ください!
説明が不足している部分、間違いなどありましたら
コメント欄にて発信お願いします!

チャンネル登録、コメントをよろしくお願いします!

メンバーシップでは限定動画を配信しています。登録よろしくお願いいたします。
https://www.youtube.com/channel/UCV06zQck_LMS46WodzXN46g/join

23年の歴史に終止符の謎!?三菱ランサーエボリューションの軌跡





16年ぶりの復活!?日産GT-R R32の開発経緯、数々の伝説について解説!!





★頭文字Dの影響!?日産GT-R R33失敗作説の真相に迫る!





★F1の黒歴史シリーズ part.1
ドライバーが脱出を試みた!? 韓国GPの闇について解説!





twitterはこちら  新しい動画の予告も配信しています。

【あらすじ】
インプレッサWRX STIとは?

インプレッサWRX STIを語る上で、BC型「レガシィRS」に触れておかないと、熱狂的なスバリストからクレームがくるので、まずはBC型レガシィの功績からインプレッサの誕生まで少しだけ解説していくぜ。
まずは、IMPREZA(インプレッサ)という名前の由来について説明するぜ。
盾などに刻まれている紋章、金言を表す「IMPRESA」からの造語であり、新しい時代に
IMPRESSION(新鮮な印象)を与える意味を込めて、このネーミングにしたんだぜ。
スバルと言えばラリー、インプレッサと言えばWRCを、思い浮かべる人は多いと思うぜ。だが実はインプレッサに先駆けて、レオーネ、レガシィがラリーに参加していたんだぜ。
確か、スバルって1973年からラリー活動を初めて、その後イギリスのプロドライブ社と提携を行い、1990年から本格的にWRC参戦をスタートしたんだよね。
そして、WRC参戦にあたってベース車両となったのが、世界に誇る名機EJ20「水平対向エンジン」を搭載した、「レガシィRS」だぜ。
世界に誇る名機!素晴らしいわ…そして、インプレッサと言えば…
「コリン・マクレー」だな。1991年の加入したコリン・マクレーは、1992年の「スウェディッシュ・ラリー」で2位を獲得すると、1993年の「ラリーニュージーランド」では、イカれた限界スレスレ走りで、他メーカーを圧倒し、WRC初優勝を飾るんだぜ
レガシィにとっては後にインプレッサにスイッチする事が決まっていたから、レガシィで獲得した、「最初で最後のWRC優勝」だった訳だぜ。
そして、軽量コンパクトなインプレッサにその意思は受け継がれ、高い性能が与えられたのが、スバル インプレッサ WRX (GC/GF系)なんだよね。
GC8とも呼ばれており、軽量で小回りが利きロケットのように加速する、いわゆるドッカンターボが魅力的な車両だぜ。そして、1993年8月インプレッサのWRCデビューと同時に、宿命のライバル「ランサー」との、熱く長い戦いのゴングがなった訳だな。
ちなみに、インプレッサGC8は、ざっくり分けて、A~C型が前期、D~E型が中期、F~G型が後期となってるぜ。

デビューモデルから

まずは、インプレッサのデビューモデルである、1992年に登場した、第一世代GC8「アプライドA型」だぜ。2000CCの水平対向4気筒エンジン「EJ20G」に、三菱製のシングルターボ「TD05」を搭載してるんだぜ
EJ20Gの他にも、シリンダーライナー変更により、ボア及びストロークを縮めた、EJ18、EJ16E、EJ15Eを搭載したインプレッサ、スタイリッシュな5ドアハッチバックなど、二つのボディが用意されてたんだ
4WDシステムはMT車が50:50のトルク配分なるよう設定された、ビスカスLSD付きセンターデフで、AT車が60:40を基本としたセンターデフに、電子制御油圧プレートが採用されたアクティブトルクスプリット式だったんだぜ。
やはりアプライドB型と言えば、後にインプレッサの象徴となる1994年1月に登場した「インプレッサ WRX STi」バージョンⅠが、発売された事だな。
「STI」って、「スバル・テクニカル・インターナショナル株式会社」の略だよね?WRCなんかでスバルのモータースポーツ活動を担う、スバルの連結子会社的な。
そうだな。もの自体は、鍛造ピストン、軽量HLA、専用ECUに加えエンジンは、エンジン職人による手組の為、月50台限定という生産量でかなり希少なモデルだったぜ。当時は、「改造車」扱いにされ、新車購入時には、陸運局で許可を受けなければ行けなかったんだぜ。
そして、「STi」によってチューニングされたB型のエンジンパワーは250PSに達し、同年11月には、記録への挑戦(Record Attempt)の意味が込められ、競技用にカスタマイズされた、WRX タイプRA STi バージョンも発売してるよね。
エアコンやパワーウインドウなどの快適装備と引き換えに、クロスミッションやDCCD、リア機械式LSDなどが標準装備された「走りに特化した軽量モデル」だぜ。その頃からスバルはWRCにおいても好成績を収め始め、1994年の第6戦「アクロポリス・ラリー」で優勝を飾り、1995年には8戦中5勝を挙げる快挙を成し遂げたんだぜ。
この頃は日本でも空前のWRCブームで、当時スバルのメインスポンサーだったブリティッシュアメリカンタバコ(BAT)のブランド「555」のステッカーが貼ってある、インプレッサのレプリカ車が街中で多く見られてたよね。
懐かしい話だな。そして、1995年にアプライドC型(C1,C2)になってからもその勢いは止まらず、8月には期間限定モデルとしてWRX STi バージョンⅡが登場するぜ。
このモデルは正規のカタログ販売だった為、改造車扱いでなくなったっていうのが、ポイントだぜ。
C型って、シリンダーヘッドに熱処理とかを加えて、DOHCのバルブ駆動に直動式(ダイレクト式)なんか採用してたよね。
ノッキング防止による、燃費向上は見込める空中バルブを採用してたな。細かい変更点が見てとれたモデルだったってわけだぜ。そして、1996年9月「インプレッサ史上過激な加速をする」事で、有名なアプライドD型へとマイナーチェンジするわけだぜ。
インプレッサ WRX STi バージョンⅢ!「木のエンジン」「ガラスのミッション」なんて比喩されていたんだけど、かなり改善されたてきたのは事実ね
エンジン形式が「EJ20K」へとシフト、IHI製のタービン「RHF5HB」に変更されたモデルだぜ
初期のインプレッサはレオーネのパーツを改良して使ったり、軽量化したパーツが多く、強度が足りなくてハードに使うと壊れてしまい、その典型がミッションだったわけだぜ。その他にも、ターボのとトラブルにより95年のRACラリーではリタイアするなど、「耐久性」に不安もあった事から、徐々に改善されていくわけだな。
でもミッションに関しては個体差も関係している事も多く、街乗り程度であれば全然問題ないわよね。街乗りでミッションの不具合が起きまくっていたらリコール問題だし
ちなみにD型は、低フリクションピストンや新型バルブシステムを採用しインタークーラーも大型化され、最高出力が280PSを達成した車両なんだぜ
3年連続でマニュファクチャラーズタイトルを獲得
そしてWRCにおいても1995年から1997年まで、3年連続でマニュファクチャラーズタイトルを獲得、スバル・インプレッサの名前を世界中に響かせる事となるのよね。
これはランエボにも言える事だが、インプとランサーはWRCデビュー当時は、ワークス体制とはいえ「時々見どころがある車」という程度で、まだまだ主役とは言えなかったんだぜ。
当時は、トヨタのセリカGT-FOURがブイブイ言わせていた時代だったものね。
そうだぜ、しかしインプレッサは1年おきに改良に改良を重ねていき、着実に戦闘能力も増していくんだぜ。そしてインプレッサ WRX STi バージョンⅣが発売。アプライド E型ではリアブレーキも強化され、トルクアップに重点をおいて、インプレッサのポテンシャルアップが図られていくんだぜ
分かりやすい例えで、「デジタルなランエボ、アナログなインプ」なんて言われてるるわよね。
うむ、大きな分岐点となったのがランエボにAYC(アクティブ・ヨー・コントロール)を装着する事で4WDの操縦性を高め出し、電子制御を積極的に採用していったあたりからだな。
逆に、インプレッサは電子制御になるべく頼らなかったわよね
軽量コンパクトなインプレッサの水平対向エンジンが生み出す安定性は、ステアリングの応答性に優れており、シャープなハンドリングが特徴的だな。ランエボは路面状況を選ばない安定性が持ち味で、コンディションの変化に左右されない事が強味とも言えるぜ。
ランエボとインプレッサはアプローチこそ違うけど、両車とも4WD技術に磨きをかけたってことよね
では、話を戻すぜ。
その後、1998年にインプレッサ WRX STi バージョンⅤを発売し後期のアプライドF型では、エンジン出力こそ280PSだが、エンジン形式が「EJ207」に変更されたぜ。フロントバンパーのデザイン変更に伴い、フロントライトがマルチリフレクター(通称キラ目)に変わったぜ
あのイニシャルDの藤原文太の愛車でもあるわよね
そして、GC8の最後の型式であり、熟成の域に到達した、アプライドG型に移行するって話なんだぜ。1999年に発売した、インプレッサWRX STi バージョンⅥでは、高速走行時における空力性能の改善に重点を置き、フロントバンパー下部にアンダースポイラーを追加、軽量なアルミボンネットの採用、リアスポイラーの翼断面形状を一新し、細かい改良を積み重ねたんだぜ
青い車体にゴールドホイールが印象的なインプだけど、G型で新しく加わった「カシミヤイエロー」のインプも、中々かっこいいよね。
ああ、およそ8年に渡り、生産された(GC/GF)系だが、アプライドG型はエンジン、シャシ、空力向上策、メカニズムなど、すべての面で性能を向上させ、集大成を飾るにふさわしい車両だな。
そして、2代目インプレッサ(GD/GG系)へと、バトンタッチするわけだぜ。

Continue Reading
Advertisement
53 Comments

53 Comments

  1. 白ビア

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    あの頃は
    インプとランエボの毎年バージョンアップするのが
    見てて楽しかったなぁ(*’▽’)

  2. ラキラン

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    インプがこの世で一番好きな俺からしたら
    嬉し過ぎて泣きたくなるねw

    • ライトニング

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      同士よ…

    • ラキラン

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      @けんけん少佐
      いやそれな

    • けんけん少佐

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      インプしか勝たん

  3. 30 no

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    色々な車に乗ってきましたが、GC8は好きで乗っていました。
    だだ資金が無く、STIではなく普通のWRXですが。

  4. コメントで登録53万を目指すフリーザ

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    インプレッサって好きな人はとことん好きですよねぇ

  5. 土井正信

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    名前は変わっても、血統が残れば良い( *´艸`)

    • Ȳo storm

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      だな!

  6. 塚田カナ

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    バージョンⅥのクーペ22Bレプリカにしてたぁ!事故ってGDB-Eに乗り換えて今は奥さんらしくハスラー↓

  7. 藤原文太

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    いい車だぞ…実用的で楽な車だ

    • 若林信吾

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      家族3人で、旅行にピッタリサイズ

    • 廿齊剣矢

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      本物w

  8. Funny side up

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    7:53
    空中バルブって
    きっとナトリウム封入中空バルブのことですよね?

  9. へのへのもへじ

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    10:24 ここのところ好き

  10. 中村智之

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    9:53この時期のインプのwrc車両まぢでカッコ良すぎる

    • 名無しの権兵衛

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      ツードア、確か97年モデルだったかと…
      2000年モデル(トミ・マキネン加入時)の、丸目インプレッサは、「ぇぇえええ?、どしたんだ?」と言いたい(;^_^A

  11. wataru kuriki

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    STIバージョンは「そんなに台数ハケる・頻繁に限定改造車で出すなら、改造車でなくカタログモデルにしろ!」って管轄省から怒られたとかなんとか。

    • とし

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      @yuta S さん、厳密にはもう少しありますよ。

    • yuta S

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      STiバージョンの限定販売は、B型の初代だけで、STiバージョンは、カタログモデルです。限定販売は、Sシリーズと22Bだけですよ。

  12. ろん

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    先月末まで20年ほどD型GC8に乗ってました。今、めちゃ寂しい…

  13. KYO ATA

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    サムネの涙目の絵は2004年のE型カタログでみた時からずっと好き
    むっちゃ好き
    3台目買っちゃうくらい好き
    先月エンジン逝ったけどまだ好き
    多分ずっと好き

    • 冥王星を僕は忘れない'HAL

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      尊敬します

    • Zakky 0524

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      3台買うって凄まじい( ̄▽ ̄;)
      (一応、誉め言葉です)
      わちきはFDですけど1台しか
      買ってない・・( ̄▽ ̄;)
      (20年経過してますがw)

  14. grbx102

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    GC8はC2型とF型に乗ってました。
    一つツッコミを。
    インプレッサWRXはA型からアルミボンネットです。

  15. 8901gdba sti

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    11:01
    ある意味世界で一番平和な戦争。

  16. らいすくっかーぱんだ

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    青春時代は中古の丸目インプと過ごした
    社会人になりお別れしてしまった
    爺になったらまた買いたいなぁ~

    • takashi shimazu

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      初代の丸目デザインが不人気で後にイギリスやイタリア人デザイナーに修正されたGDBインプですが、バーンズがWRCで、清水和夫さんがスーパー耐久2クラスでチャンピオンになっているんですよね。

  17. デス・ボール

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    元バージョンⅡタイプRA Vリミテッド乗ってたなぁwww

  18. カラフCRF

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    まえにWRCの活躍語ってたら スバルはプロドライブ丸投げだろ?w とか、やんややんやと攻撃されまくって泣きそうになったけど、ここのチャンネルは同士が多そうで嬉しいです。

    • Kamen Rider Joker左 翔太郎

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      ラリーは元々市販車の性能が大きく影響してくるモータースポーツ。
      プロドライブに丸投げというのが事実だったとしても、ベース車を製造しているのは間違いなくスバルであり、インプレッサの元の素材の良さ無くしてラリーでの活躍はあり得ないだろう。
      そして、元の素材の良さはライバルのランエボにも言える事だ。

    • ktcworks

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      @7 Lara 真の意味で丸投げだったのはF1の方ですかね…

    • 7 Lara

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      @ktcworks

      少し誤認が有りますね…。

      久世さんがprodriveを紹介〜ホワイトボディ…まではまぁ合ってますが、後の展開はかなり異なります。
      当初はエンジンのチューンから供給をスバル(STI)が行い、その他全ての開発〜ラリー活動をprodrive社がスバルの資金で運営する形でスタートしました。

      しかし超スピードで進むprodriveのシャシ側の対しスバルから送られるエンジンが全く話にならない物で、シーズン途中に両社間で話し合いが行われ、結果エンジン開発もprodrive社が行う様になりました…。
      詰り、スバルが行うのは資金とベース車両を送るのみで、一切のラリーマシンと活動のノウハウはprodrive社のモノでした。

      そこが全ての開発が岡崎で行われていた三菱RALLIARTチームとの違いですね。

      しかし、レガシーRS〜インプレッサのベース車両としての素養の高さは当時のラリー界での共通した認識で有り、これはスバル社の功績ですので素晴らしいと思います。

    • ISショーヘー

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      車を乗ったことの無い素人又は金のないボロカスの車一台しか乗った事しかない奴の言う事のかなと思いました。
      車によって性能が全く違うわけで乗ればドライバーだけでどうにかなるなんて発想は絶対に来ません。
      自分はRX-8乗ってますがfdやfcの7乗ってた人とそもそもロータリー乗った事のない人が僕に向かって言う意見がまるで違うと同じで、話し合うならどの型でも良いでやっぱりインプレッサ乗った事ある人しか出来ません。
      と思いました。乗ったことすらないのに語るな!とねw

    • カラフCRF

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      返信ありがとうございます。
      複数人からターゲットにされてしまうともう何を言っても駄目ですね。 最終的には信者信者で終わってしまう。

  19. 一ノ宮貴音

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    インプレッサに特別な思い入れはないけどハッチバックなのにヤバイぐらい速い車ってすっげえ好き

  20. ただのくるまずき

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    いいぞー車ネタもっとやれー

  21. aegcmaru

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    GC8ver3に未だに乗ってるけどアナログな感じがいいね。
    かなりのドッカンタ-ボは認めます。

  22. ああ

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    インプもランエボもレガシィも最高な車

  23. 桜井龍哉

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    BG乗ってるのにGC褒めてくれるなんてなんだGC乗りとしてはうれしい!ありがとー!!

  24. 三號白猫

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    ガラスのMTは結局最後迄治らずじまい。知人からの依頼でエンジンはよく売りに行ってましたが、ミッションは一切無かったもんなぁ。
    (-_-)

    • LASER PLASMA

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      @三號白猫 それのせいでGDのアプライドCまで海外のグループNでは殆ど走っていなかった

    • 三號白猫

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      @LASER PLASMA さん
      軽合金EGは高出力化=低耐久性なのが金欠レーサーにゃ悩ましいところ。ターボチューン車じゃなおさらなんすが、とは言え俺も重量バランスが優れたスバル車の方が好きなんすけどね(-_-)

    • LASER PLASMA

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      エンジンもVerⅢ以降はオープンデッキで弱くなってラリーでは2イベントでオーバーホールが必須だった

  25. g k

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    G型Sti新車から維持してますが、乗り換えてもいいと思える車がありません。

  26. haze

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    GDB乗ってるけど1ミリも話についていけない…w

  27. Kamen Rider Joker左 翔太郎

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    ランエボと同じように毎年のマイナーチェンジでの変化が楽しみな車だったな。
    元々エボ派だが、間違いなくインプSTIは歴史に残る名車だと思う。

  28. ya sa

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    C2 ver2 555仕様車に乗ってました。ガラスのミッションと言われながら20万キロ超まで壊れず。まさに切れ過ぎたカミソリ。車両保険の料率が酷かったです。

    • 冥王星を僕は忘れない'HAL

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      18で免許取って買おうとしたら
      保険料年間50万超えたので21歳まで貯金することにしたしましたwww
      保険代高いですね…

  29. 三號白猫

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    うちの駐車場は軽自動車しか入りません…。サンバーじゃスバリストになれませんか?(T_T)ノシ

    • とし

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      立派なスバリストですよ。ちなみに別名、農道のPorscheと言われる名車です。

    • kat24862486

      2021年4月16日 at 7:33 AM

      もちろんなれます!

  30. surge

    2021年4月16日 at 7:33 AM

    IMPREZAはスペックも神だけど町乗りも乗りやすいからいい
    SUBARU車は神エクシーガの前期モデルしか乗ったことないけど楽しいぜ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement
Video(Youtube)2時間 ago

じぃじのコップに食いつく1歳児

Video(Youtube)2時間 ago

【トップクラスの人気を誇るガンダム】ZGMF-X10A フリーダム 〜Freedom Gundam〜【ガンダム解説】

Video(Youtube)5時間 ago

『櫻井・有吉THE夜会』 櫻井&有吉の「夜会ハウス」櫻井&二宮 2人だけのお家トーク!!【TBS】

Video(Youtube)5時間 ago

【遊戯王】 ついにカード化! 無限ドローコンボも!? 『輪廻独断』 【ゆっくり解説】

News5時間 ago

孫正義社長「ワクチンひとつとっても怒り狂うことはいっぱいある」「ファックスでPCR検査のやりとりをするとか恥ずかしくて話にならない」

元記事 記事要約 ・「ワクチンひとつとっ...

Entertainment5時間 ago

【朗報】ついに「水」と「空気」だけで『ウォッカ』を作り出すことに成功…二酸化炭素を使用するため「環境問題」も解決できてしまう

元記事 記事要約 ・空気から新たな飲み物...

News10時間 ago

【新型コロナ】京都で『基礎疾患のない20代男性』が自宅療養中に死亡…複数回にわたって入院を希望したが認められず

元記事 記事要約 ・京都市は12日、基礎...

Game11時間 ago

【縦マルチ】『BF6』は旧世代機版も発売されると発表! 喜びと心配の声が多数…「PS5買えないからありがたい」「性能足りるのか?」

元記事 記事要約 ・コンソールとPC向け...

News11時間 ago

【悲報】充電器やモバイルバッテリーで有名な『AUKEY』製品がAmazonから突然消滅…原因は「サクラレビュー」か

元記事 記事要約 ・5月に入ってから、A...

Video(Youtube)14時間 ago

TWICE JAPAN 8th SINGLE『Kura Kura』発売記念イベント

RSS


Advertisement