Connect with us

Anime

【悲報】興行収入日本一になった『劇場版鬼滅の刃』炭治郎役・花江夏樹さんのギャラが低すぎると話題に…たったの◯万円

Published

on

元記事



記事要約

・2020年の10月に公開され、興行収入が390億円を突破(3月29日現在)して日本での映画興行収入記録を塗り替えた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。グッズなどもバカ売れして社会現象となった。そこで気になるのが、声優たちのギャラ。

・「花江さんが話していたとおり、声優のギャラにはランクがあります」と話すのは、アニメ作品を数多く手がける映像プロデューサーだ。「日本俳優連合に加盟している事務所の場合は、事務所に所属して3年めまでは『ジュニアランク』。ギャラは固定で1本1万5000円。たとえ主役級に抜擢されても、拘束時間などは問わず、モブ役(群衆として扱われる通行人など)と同じ一律1万5000円です。

・花江さんのランクは存じ上げませんが、ご本人が仰っていたので、『ランク15』の1万5000円だと思われます」日本俳優連合の「外画動画出演実務運用表」のアニメーション作品出演規定をもとに、花江が最低ランクの「ランク15」だとして『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の出演料を計算すると、推定で8万6250円という驚きの金額になる。

 

この記事の反応


 

作品がヒットしても声優のギャラは変わらないんですね…




Advertisement

RSS


Advertisement