Connect with us

News

ユニクロの『サステナビリティ活動』をPRするアンバサダーに“緑色のドラえもん”が就任! 服着てないけどいいのか…?

Published

on

元記事



記事要約

・ユニクロは、同社のサステナビリティに関するメッセージや活動を世の中に分かりやすく伝え、広めていくために“グローバルサステナビリティアンバサダー”に緑色の「ドラえもん」が就任したと発表した。

・緑の「ドラえもん」のお披露目会見に併せて、通常の赤いキューブロゴを緑にした新ロゴも発表。今後、サステナビリティ関連の打ち出しには新ロゴを使っていくという。

・緑色の「ドラえもん」は、「ドラえもん サステナモード」という名称。「『ドラえもん』は日本発のキャラクターで、世界中であらゆる世代に愛されている。ユニクロもそうありたい」とユニクロでサステナビリティを担当する柳井康治ファーストリテイリング取締役グループ上席執行役員。「サステナビリティという言葉を使うと難しくなってしまうことを、『ドラえもん』の力で、世界中のどの世代にも分かりやすく伝えていく」のが狙いだ。

 

この記事の反応


 

「サステナビリティ」を広めるためならドラえもんも緑にできるユニクロの権力がすごい。




Continue Reading
Advertisement
Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement

RSS


Advertisement