Connect with us

Entertainment

アメリカの大学が皮膚に貼るだけで『血圧・心拍数・アルコール』などを測定できるパッチを開発中! 完全に「サイバーパンクの世界」だと話題に

Published

on

元記事



記事要約

・米カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究チームが開発した「An epidermal patch for the simultaneous monitoring of haemodynamic and metabolic biomarkers」は、首元の皮膚にシールのように貼り付けて血圧と心拍数を継続的に追跡しながら、同時にブドウ糖、乳酸、アルコール、カフェインのレベルを測定する電子パッチだ。超音波で血圧と心拍数をモニターし、その他は電気化学センサーで計測する。

・これまでも皮膚に貼り付けてバイタルサインなどを計測するアプローチはあったが、心臓の信号と複数の生化学的データを1つのデバイスから同時計測するデバイスはなかった。今回は電気化学センサーと超音波トランスデューサーの2種類のセンサーを用い、全ての数値の計測を行う。

・現在は測定値を表示するために、電源とマシンに接続する必要があり、完全ワイヤレスではない。研究チームは、今後の課題として完全ワイヤレス化を目指すという。

 

この記事の反応


 

貼るだけで体中を測定できるなんてすごい!病院に行かなくても検診できるようになりそう。




Continue Reading
Advertisement
Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement

RSS


Advertisement