Connect with us

Anime

鬼滅の刃が北米上映ではR指定に!暴力描写が原因か

Published

on

元記事



記事要約

劇場版「鬼滅の刃」の大ヒットを受けて、第93回アカデミー賞のノミネート資格を獲得するべく、期間限定上映されていたが、北米全体での公開が決定した。

日本では「PG12(小学生には助言・指導が必要)」での公開だったが、北米公開ではその暴力と流血描写によって「R指定(17歳未満の観賞は保護者の同伴が必要)」と定められる。

・字幕版、吹き替え版の2種類

・上映形式は、通常の劇場に加え、4DXやIMAXでも行われる

この記事の反応

 

年齢制限が上がることで日本と同じ大ヒットとなるか注目したい。




Advertisement

RSS


Advertisement