Connect with us

Anime

日本映画の歴代興行収入1位を達成した劇場版『鬼滅の刃』、惜しくもアカデミー賞ノミネートならず

Published

on

元記事



記事要約

・第93回アカデミー賞のノミネーションが15日に発表され、長編アニメ映画部門にエントリーされていた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』は惜しくもノミネートを逃した。

・アカデミー賞ノミネートの資格を獲得するためには、米・ロサンゼルスの映画館(新型コロナの影響で、今年はニューヨーク、ベイエリア、シカゴ、マイアミ、アトランタも)で公開されるといった規定を満たす必要があったため、先月26日から1週間、フロリダ州マイアミで限定上映が行われていた。

・日本の興収歴代1位だった『千と千尋の神隠し』(2001・316.8億円)を破る快進撃を見せており、累計興収は386億円、観客動員数は2800万人を突破。前人未到の400億円まで残り14億円となっている。

 

この記事の反応


 

アメリカでも評価されると思っていたのに残念。




Advertisement

RSS


Advertisement