Connect with us

News

サービスエリアなどで見かけるニチレイの『冷凍フード自販機』が全国で激減…1年以内に販売終了へ

Published

on

元記事



記事要約

・大洗~苫小牧のカーフェリーを運航する商船三井フェリーが2021年3月4日(木)深夜便の船内にあるニチレイの冷凍食品自動販売機について、3月いっぱいで販売を終了するとツイッターで発表。これに惜別の声が寄せられています。

・焼きおにぎりや焼きそば、フライドポテトといった軽食を温かい状態で提供するニチレイの冷凍食品自販機は高速道路のSA・PAなどにおいても、おなじみの存在かもしれませんが、現在、これが激減しているのです。

・すでに自販機の製造は数年前に終了し、いまや部品も新しいものを供給していないため、壊れても修理できない状況だそう。「いまは環境的に設置の需要が高くはありません」とのこと。設置台数が頭打ちになれば売上も伸びず、事業の継続が難しくなったといいます。いま稼働しているものも、向こう1年以内ほどで多くが終了していくと考えられるそうです

この記事の反応


 

見つけるとなぜか嬉しくなる冷凍自販機、最後に食べておきたい人は急いで買いに行こう。




Continue Reading
Advertisement
Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Advertisement

RSS


Advertisement