メタルギアVの正規ルートにて初「核廃絶ルート」が正規解放された模様!約5年を経て核無き世界が実現する!

PlayStation 3版『メタルギアソリッドV ファントムペイン』の核廃絶イベントが7月27日に発動したようだ。同イベントは2018年2月、「サーバー側が不正な値を受信」したことによって誤発動したケースはあったが(関連記事)、正規ルートで流れたのは今回が初めて。つまり、イベント発動条件である「プラットフォーム別のサーバー上からすべての核兵器が廃棄され、総核兵器数がゼロになる」が満たされた。2015年9月のゲーム発売から約5年、ついに核なき世界が実現したのだ。海外メディアのKotakuPCGamesNが報じている。PS3『メタルギアソリッドV』の核廃絶イベントが、正規ルートで初めて発動か。約5年の時を経て、核なき世界が実現する

映像は、YouTubeユーザーSteff氏が投稿した、7月27日発動の核廃絶イベントシーン。廃棄した核兵器の数は1,000,000と表示されている。本作における核兵器には、オンライン要素であるFOBミッションにおいて、他プレイヤーからの報復を抑制する効果がある。抑止力として働くだけでなく、核なき世界の実現を目指すsubreddit「Metal Gear Philanthropy」や「Metal Gear Anti Nuclear」、そして核拡散を目論む「Metal Gear Patriots」といった対立グループ間の争いがあったことから、核廃絶という条件を満たすのは極めて困難と考えられていた。事実、正規ルートでのイベント発動まで5年の年月を要している。

今回核廃絶が達成されたのは、PlayStation 3版の『メタルギアソリッドV ファントムペイン』。同作の核兵器保有数をトラッキングしている「MGSV Nuke watcher」によると、Steam版は約2万発、PlayStation 4版は約2500発となっており、核廃絶までの道のりはまだ長いことがうかがえる。プレイヤー数が比較的少ないPlayStation 3版だからこそ、核なき世界をいち早く実現できたのだろう。アクティブなプレイヤーが少なければ、核弾頭も減らしやすい。なお、核廃絶イベントのカットシーンでは、「2015年現在、世界には、いまだ一万六千発以上の核兵器が存在している」と説明されていた。現実世界における推定核兵器保有数は、2015年時点から減り、2020年1月時点で1万3400発であると、ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は報告している。PS3『メタルギアソリッドV』の核廃絶イベントが、正規ルートで初めて発動か。約5年の時を経て、核なき世界が実現する

この記事の反応

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る