「殺したかった、神様になりたかった」3人死傷事故を起こした青野容疑者が頭おかしい件「」

豊橋_三人死傷_交通事故

3人交通事故で死傷

 愛知県豊橋市の県道で27日午後、乗用車が中央分離帯で草刈りをしていた作業員を次々とはね、1人が死亡、2人がケガをしました。警察は「殺したかった」と話した車の運転手で27歳の男を殺人未遂の現行犯で逮捕しました。  豊橋市大村町の県道で27日午後2時半ごろ、乗用車が中央分離帯で草刈りをしていた男性作業員3人を次々とはねました。  3人は病院に運ばれ、40代くらいの男性が死亡したほか、40代くらいと60代くらいの男性2人は治療を受けています。2人は命に別条はないということです。  警察は車を運転していた、住所・職業不詳の青野圭容疑者(27)が故意に突っ込んだことを認めたため、その場で殺人未遂の現行犯で逮捕しました。  調べに対し青野容疑者は「殺したかった。神様になりたかった」と供述していて、警察が犯行のいきさつを詳しく調べています。「殺したかった。神様になりたかった」…中央分離帯で草刈り作業中の3人はねられ1人死亡 27歳男を現行犯逮捕

記事要約

・愛知県豊橋市の県道で27日午後、乗用車が中央分離帯で草刈りをしていた作業員を次々とはね、1人が死亡、2人がケガをした。

・警察は車を運転していた、住所・職業不詳の青野圭容疑者(27)が故意に突っ込んだことを認めたため、その場で殺人未遂の現行犯で逮捕した。

・調べに対し青野容疑者は「殺したかった。神様になりたかった」と供述していて、警察が犯行のいきさつを詳しく調べている。はちま起稿

この記事の反応

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る