【朗報】渡辺直美、ついにレディ・ガガ公認になる!パロディMV制作に「完璧にやればやるほど面白い」

 お笑い芸人・渡辺直美が、レディー ・ガガとアリアナ・グランデのコラボレーション楽曲「Rain On Me with Ariana Grande」のオフィシャル・パロディミュージックビデオ(MV)「Lady Gaga “Rain On Me with Ariana Grande” Official Parody」を、きょう25日の午後8時よりYouTube番組「NAOMI CLUB」で公開した。レディー・ガガの本国の制作チームの許諾を得て制作された、本人公認のパロディー作となる。

【写真】その他の写真を見る

渡辺は、ガガを「私を大きく包み込んでくれる、母のような存在」と慕っており、今年5月、初めて同曲に出合った際、2人のパワーを感じ、大きな衝撃を受けた。どうしてもパロディーに挑戦したいと思い立ったことから、一緒に出演したゆりやんレトリィバァの快諾を得て、自身のYouTube番組で公開するパロディーMVの第1弾として制作にいたった。

緊急事態宣言解除後、撮影に挑んだ今回のMVは、数多くのメジャーアーティストのMVを手掛ける二宮“NINO”大輔監督が担当し、普段から渡辺を担当しているメイク、スタイリスト、ネイリストら多くの仲間の全面協力を得ながら進められた。オリジナルの世界観を忠実に再現し、独自の視点で作品の特徴を捉えながら、局所的に“笑い”をちりばめた作品に仕上がった。

“笑い”と“感動”が入交った作品の完成度の高さ、いままで以上にパワフルで見ごたえのあるダンスパフォーマンスは必見。渡辺は「この作品は、完璧にやればやるほど面白いのではないか、ものまねが好きだからこそ、細かいところまでこだわりました。自分の作品として、ひとつのものまねのクオリティを、どこまで高めていけるかを追求したミュージックビデオとなりました」とアピールしている。

ガガの本国制作チームからも「最高 すばらしい作品!!」と称賛を受けたパロディーMVは、きのう24日に渡辺本人のインスタグラムでティザー映像が公開されている。渡辺直美、レディー・ガガ公認のパロディーMV制作「完璧にやればやるほど面白い」

レディ・ガガに認められたMV「Rain On Me with Ariana Grande」

この記事の反応

針が刺さってると思ったらただの串団子には笑ってもたけど、それよりもクオリティ高すぎて終始すげー連呼してた!
ゆりやん、渡辺直美さん👏👏👏✨✨✨✨
ダンサーさんのフェイスシールドや仕切り板用意して感染対策もしっかりされてるのも素晴らしいですね。
なんかそれすらもオシャレに見えちゃいました
うるうるしながらなんで涙出そうになってるんだろー。と思ってコメント欄見てたらみんな一緒だった!❤️😭✨ 本当この夢中になって面白くてってめっちゃ久しぶりの感情でした! 直美さん、携わってくださったみなさん、ありがとうございました😊😊!元気がでました!
直美ちゃんが水面下でこんな風にアイデアを形にして、尚且つクオリティー高くチームで作り上げている事に驚きと尊敬しかありません!曲のセレクトもダンスも表情もめちゃくちゃカッコイイ、きちんと自分を肯定していて、やりたいと思ったことを周りを巻き込んで形にしていく行動力、スタッフや直美ちゃんのファン周りにいる人と信頼を築いて人間らしく生きている姿にすごく惹かれます。いつも元気と勇気をくれて本当にありがとう!!
最初の1秒で鳥肌が立ちました。
本当にすごいです。
お団子食べちゃうのも、今の社会を意識して2人が並ぶところではちゃんと間に壁を設けるのも、本当に共感できます。

真ん中の壁なんだろう?と思ってたけどSocial Distanceソーシャルディスタンスのためか!!!!笑笑 ダンサーさんたちも本物のpvよりも距離保たれてる、配慮が素晴らしいです‼️

完成度高すぎません? ガガとアリアナのリアクション見たいなw

二人とも大好き♡ マジで最高!

まじでクオリティ高いw
本家見てからこっち見たけど二人の世界感まで忠実に再現されててめっちゃ感動した!渡辺直美とゆりやん最高っっ!

さいっっっこうにかっこいい!!! 日本社会の、女性は痩せてないといけないとかステレオタイプな考えに疲れてたけどすごく元気が出た☺️ これこそエンターテイメントだね
誰と一緒にやるのか、一人二役なのかワクワクして待ってました…ゆりやん!最高
やっぱLittle Monster直美ちゃん。
感動と笑いしかない🥰
きっとみんなの心に届いたね

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る