俳優キアヌ・リーブスが漫画家デビュー!?キアヌ似の主人公が活躍するデビュー作「BRZRKR」が執筆中とのこと

キアヌリーブス_漫画家デビュー

SF映画『マトリックス4』や『ジョン・ウィック』シリーズ第4弾、2020年夏に公開を控える『ビル&テッド』の続編で主演を務める俳優 Keanu Reeves(キアヌ・リーブス)。親日家としても知られ、カルチャーアイコンともいえる彼が、漫画家デビューを果たすことが発表された。現在、デビュー作『BRZRKR』と題したハイパーバイオレント・コミックを執筆中だという。

12話で構成されるデビュー作『BRZRKR』は、10月7日(現地時間)からアメコミの大手「BOOM!スタジオ」より出版される。共同原作者にMatt Kindt(マット・キント)、アーティスト(作画担当)としてAlessandro Vitti(アレサンドロ・ヴィッティ)が参加。本作の内容は数世紀にわたり戦士として世界を渡り歩いてきた“キアヌ似”の不老の主人公 Berzerkerが、自らの存在を秘密とすることを引き換えに、アメリカ政府から危険な仕事を請け負うというもの。Matt Kindtは「KeanuとのSkypeミーティングは、とても生産性に溢れており、Keanuは主にキャラクターのバックストーリーやアクションを中心に創作している」とコメント。

「Universal Entertainment(ユニバーサルエンターテインメント)」が漫画の出版ブランドの買収を協議していることが噂で浮上しており、直近でKeanuの漫画の実写化が決まりそうな予感。すでに「Netflix(ネットフリックス)」とパートナーシップ契約を締結しているので、早速「Netflix」オリジナルシリーズでの実写化の可能性もあり得るだろう。すでに話題沸騰中のKeanu Reevesのデビュー作『BRZRKR』が発売されるまで楽しみに待つとしよう。

『HYPEBEAST』がお届けするその他最新のエンターテインメント情報もお見逃しなく。御年55歳のキアヌ・リーブスが漫画デビュー

この記事の反応

いいよね、この人。バンドやったり、今度は漫画始めたり。転がり続ける人生っていいなって思う。
コロナ騒ぎが落ち着いたら、某コミケでサークル参加したりして。

キアヌが描くわけじゃなくて、原作者としてアイデアを出して共同原作者の人がまとめる感じかな?
作画は別な人なのね。
原作のみを担当という事かしら?

55歳で漫画家デビューするキアヌ、処女作で作者似の主人公を出してくるのスリリングすぎない?
ラーメンが大好きでゲームにいい役で出演して自分が主役の漫画描いてるのオタクの男の子フルセットって感じじゃないですかキアヌ???????????
キアヌが漫画に出会ったのは9歳。キャンプで漫画を手にしたのをきっかけに、「ゴーストライダー」「ダークナイト」に出会い驚愕、それからは夢中だった。しかし、55歳を迎えるまで、まさか漫画を書くことになるなんて思ってもいなかったという。
設定厨ぽい。いいぞ!
【“原作者”キアヌによると、主人公は「8万年前に生まれ、半分人間で、父親は戦争の神」】

キアヌ・リーブス、なんと漫画作者デビュー!「小さい頃からの夢が叶った」

俺「後輩にキアヌってのがいてね、まだ新人だから荒削りなんだけど、なんか全然勝てる気しないんだよね」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る