世界一黒い魚「ウルトラブラックフィッシュ」が発見される 光の99.5%を吸収するというガチっぷり

ウルトラブラックフィッシュ

海面からの光がほとんど、あるいはまったく入らない深海では、生息する生き物の多くが生物発光で光を作り出し、獲物を探しています。しかし、スミソニアン自然史博物館の研究者が、「皮膚に当たるほぼすべての光を吸収する」という全く逆の生存戦略に基づいて進化した魚を発見したと報告しています。

Ultra-black Camouflage in Deep-Sea Fishes - ScienceDirect

https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0960982220308605

Scientists unlocked the secret of how these ultrablack fish absorb light | Ars Technica

https://arstechnica.com/science/2020/07/scientists-unlocked-the-secret-of-how-these-ultra-black-fish-absorb-light/

スミソニアン自然史博物館の研究員であるカレン・オズボーン氏が、キヤノンのEOS 6D Mark II・65mmマイクロレンズにストロボを4つ装着して撮影した写真が以下。魚は漁船によって引き上げられたもので、オニキンメ属(Anoplogaster cornuta)の一種です。99.5%以上の光を吸収 世界一黒い「ウルトラブラックフィッシュ」発見

ウルトラブラックフィッシュ

この記事の反応

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る