【ラスアス2】ソニーの6月売り上げがゲーム史上2番目に高い売り上げを記録!牽引したラスアス2が大きく貢献!

ラスアス2

・米調査会社NPD Groupが2020年6月の米ビデオゲーム市場の販売データを公開

・6月は新型コロナウイルスのパンデミックが始まって以来、ハードウェアが初めて減少した

一方、ビデオゲームの総売上は前年同期比で26%増加し、ソニーの大ヒットタイトル『The Last of Us Part II』が大きく貢献した

『The Last of Us Part II』は『ファイナルファンタジーVII リメイク』、『あつまれ どうぶつの森』、『DOOM Eternal』を抜いて、2020年リリースの中で最も高い発売月のドル売り上げを達成した

また、ソニーのゲーム史上、2番目に高い発売月の売り上げとなった(1位はPS4『Marvel’s Spider-Man』)

■2020年6月に米国で最も売れたビデオゲーム(販売数ではなく売上高順)
1位『The Last of Us Part II』
2位『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』
3位『あつまれ どうぶつの森』
4位『グランド・セフト・オートV』
5位『Mortal Kombat 11』
6位『レッド・デッド・リデンプション 2』
7位『リングフィットアドベンチャー』
8位『NBA 2K20』
9位『マリオカート8 デラックス』
10位『Minecraft Dungeons』
11位『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』
12位『レインボーシックス シージ』
13位『Minecraft: PlayStation 4 Edition』
14位『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』
15位『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』
16位『ボーダーランズ3』
17位『Need for Speed: Heat』
18位『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』
19位『Spongebob SquarePants: Battle for Bikini Bottom - Rehydrated』
10位『アサシン クリード オデッセイ』

■今年のベストセラーゲーム
1位『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』
2位『あつまれ どうぶつの森』
3位『The Last of Us Part II』
4位『ファイナルファンタジーVII リメイク』
5位『グランド・セフト・オートV』
6位『NBA 2K20』
7位『ドラゴンボールZ カカロット』
8位『MLB: The Show 20』
9位『バイオハザードRE:3』
10位『Madden NFL 20』

■過去12ヶ月のベストセラーゲーム
1位『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』
2位『NBA 2K20』
3位『Madden NFL 20』
4位『ボーダーランズ3』
5位『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールンオーダー』
6位『グランド・セフト・オートV』
7位『あつまれ どうぶつの森』
8位『The Last of Us Part II』
9位『FIFA20』
10位『マリオカート8 DX』はちま

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る