迷惑系Youtuber「へずまりゅう」万引き、コロナ拡散、はじめしゃちょーへの迷惑行為の役満を果たす「これはもはや犯罪者だよね」

へずまりゅう_コロナ_二人感染

迷惑系Youtuber「へずまりゅう」の直近迷惑行為

万引き

へずまりゅう_万引き

「迷惑系」とも称されるYouTuberの「へずまりゅう」さんが7月11日、窃盗容疑で愛知県警に逮捕された。

報道によると、愛知県内の商業施設で、会計前の「刺身」を1パック食べ、その様子をYouTubeアップしていたという。店の関係者が動画を発見し、警察に相談していたそうだ。

動画ではその後、空になった容器をレジに出し、「お腹が減っていたので食べてしまった」旨を伝えて、会計を済ませている。

お金を払っているのに、犯罪になる理由は何か。YouTuberでもある藤吉修崇弁護士に聞いた。

「会計は関係ない」

窃盗とは、相手の意思に反して、財物の占有(事実的な支配)を自分の方に移転させてしまうことをいう。商店であれば通常、会計によって占有が移転する。

「陳列してある商品を『壊した』として、『器物損壊』の余地もあるかもしれませんが、今回は、店が占有している会計前の商品を勝手に食べてしまったことが『占有の移転』(窃盗)に当たると判断されたのでしょう」(藤吉弁護士

窃盗は遅くとも食べた時点で成立するため、あとでお金を払ったからといって、違法の事実は消えないそうだ。

なお、窃盗の法定刑は、10年以下の懲役または50万円以下の罰金だが、「お店にとっては迷惑行為だったでしょうが、財産的損害がない(=お金を払っている)こともあり、起訴まではされないかもしれません」という。YouTuber「へずまりゅう」さん逮捕、会計前の商品食べる お金払ったのにダメな理由

コロナ拡散

へずまりゅう_新型コロナウイルス

 山口県は17日、20代の男女3人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。うち2人は、各地を巡り動画投稿サイト「ユーチューブ」に「へずまりゅう」の名前で動画を載せている男性(29)と接触していた。県によると、この男性は15日、愛知県で感染が確認された。
 山口県周南市の男子学生は男性と10日、山口市内で会食。同県宇部市の医療従事者の女性は2人が会食していた店にたまたま居合わせ、近づいてきた男性と会話した。山口県内の感染確認は40人となった。
 村岡嗣政知事は記者会見し、男性が10日に山口県で訪問した場所をパネルで示し、接触者に保健所への相談を呼び掛けた。動画投稿者と接触、感染40人に 山口県発表

山口県知事もへずまりゅうにぶちぎれる

へずまりゅうは日本を縦断し、新たに二人の感染が判明している。

はじめしゃちょーへの迷惑行為

「へずまりゅうと迷惑行為について。」と題した動画では、これまでネットで噂になっていた、はじめしゃちょーがへずまりゅうから迷惑行為を受けているという話について、事務所と相談の上、完全無視するスタンスを貫いていたこと、そして今回、状況を説明することにした理由などについて語っている。

はじめしゃちょーが受けた迷惑行為は、「家の近くのコンビニ駐車場で1週間くらい張り込みされていた(それが3回以上)」「家の前で叫ばれる」など。こうした行為をされている間は家に籠もりっぱなしだったそうで、「どんだけ怖い思いしたか」「鬱になるくらいイヤでした」「精神的にイヤなことされて辛かった」と振り返った。

へずまりゅうは有名YouTuberに突撃し、カメラを回した状態でコラボを強要する迷惑系YouTuber。

今年6月には人気YouTuberのシバターに突撃し、勝手に妻子の動画を撮影・公開したほか、沖縄・首里城公園に設置されていた、寄せ書きのメッセージボードに落書き(→管理者により撤去)したことで、多くのマスメディアで報じられた。

はじめしゃちょー、へずまりゅうの“迷惑行為”告白

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る