迷惑系Youtuber「へずまりゅう」と接触し、新型コロナウイルスに二人感染したことが判明する!判明した県の山口県知事は大激怒!「なんてことをしてくれたんだという思い」

へずまりゅう_コロナ_二人感染

迷惑系Youtuber「へずまりゅう」の身勝手な行動に大激怒の山口県知事、名指しで批判する

 山口県は17日、新たに3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち2人は、愛知県警が11日に窃盗容疑で逮捕し、その後新型コロナ感染が確認された「へずまりゅう」と名乗るユーチューバーの男と山口県内で接触していたという。県内の感染者は41人になった。 【動画】東京都の新規感染者数、昼には速報が どうやって集計?  県によると、感染が確認された2人は、周南市の20代の学生の男性と、宇部市の20代の医療従事者の女性。男は今月10日に山口県の錦帯橋(岩国市)や笠戸島(下松市)、防府天満宮(防府市)といった観光地や飲食店に立ち寄り、SNSで行動を発信して人を集めていたという。男性は10日、ユーチューバーの男と会食。女性は10日夜、山口市内で知人と会食中に、店内で話しかけたり握手をしたりしていた男が同じテーブルに座ってきたという。  村岡嗣政知事は17日朝、記者会見を開き、「マスクを着けずに多くの人と接触を繰り返していたようだ。信じられないし、何てことをしてくれたんだという思い。接触した心当たりがある方は保健所に相談してほしい」と呼びかけた。(伊藤宏樹)ユーチューバー「へずまりゅう」と接触、2人感染 山口

迷惑系Youtuber「へずまりゅう」感染判明するまでの行動履歴

   山口県知事が「とても信じられない」と発言したへずまりゅうの行動履歴はどういったものだったのか。会見では、本人のSNSを元に7月10日に「訪れた可能性がある県内施設・場所」を公表。その中には観光名所として知られる「錦帯橋」(岩国市)や笠戸島(下松市)、防府天満宮(防府市)、イオン防府店(防府市)などが含まれていた。

また、本人のツイッターなどから足取りを辿ると、7月1日にはこの日営業を再開したばかりの東京ディズニーランドに滞在。その後も新宿や渋谷などの東京都心エリア、静岡県、広島市の繁華街・流川などで行動する様子を伝えていた。

東京都知事選挙(7月5日投開票)関連の動きにも顔を出していた。6月29日には都知事候補者だった立花孝志氏(NHKから国民を守る党党首・ホリエモン新党代表)の応援演説を行った。7月2日には同じく都知事選に立候補した政治団体・スーパークレイジー君代表の西本誠氏(自称:スーパークレイジー君)と会う様子も見られた。へずまりゅうコロナ感染、逮捕直前の動画でも「異変」が 知事も怒らせた迷惑系ユーチューバーの「行状」

この記事の反応

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る