漫画「治虫の国のアリス」って内容はどんな本?読んだみんなの評価や感想をまとめてみた!

治虫の国のアリス

「治虫の国のアリス」ってどんな本?

手塚治虫をリスペクトしたコメディ漫画

手塚治虫を敬愛するマンガ家たちが、トリビュートマンガを発表したテヅコミ(マイクロマガジン社)。同誌で連載された「治虫の国のアリス」は、ひょんなことから“治虫の国”に迷い込んだ少女・アリスが、元の世界に戻る方法を探して旅をする物語だ。作中にはおよそ700タイトルの手塚作品群から、さまざまなキャラクターや名場面が登場。帯には「君は、いくつ元ネタに気づくか!? これは手塚マニアへ向けた挑戦状である!」と掲載された。単行本にはみなもと太郎による解説も収録されている。これは手塚マニアへの挑戦状だ!上野顕太郎×手塚治虫の野心作「治虫の国のアリス」

この漫画は面白かった?評価や感想をまとめてみた!

『薔薇はシュラバで生まれる』『治虫の国のアリス』どちらも面白かった!『薔薇シュラ』は三原順と山岸涼子の話が(好きだから特に)やっぱり感慨深かった。『治虫の〜』は泣いちゃったよ。ウエケン最高ー!
「治虫の国のアリス」すごかった!
手塚漫画をひとつの学問と置き換えたとしたらそれらをまとめたような漫画
〈世界の果て〉として絶筆作品らが登場したときは「そうくるか…!」と鳥肌が

ちょうど手塚作品を読むようになったときにこの作品に出会えたことも感慨深い作品でした!

治虫の国のアリスがカオスすぎてヤバい

治虫の国のアリス、最後の最後で命の尊さって手塚治虫のツボを抑えてるのでいい作品になってしまっている……。
上野顕太郎「治虫の国のアリス」すごい……電書がなかったけど読みたすぎて紙で買って結果大満足だけど売れてほしい面白さなのでやはり電書もでてほしい 何目線なんだ?
『治虫の国のアリス』(上野顕太郎)読了。

も の す ご い も の を み た !

映像版も観てみたいが、これ、漫画と言う媒体として成立してる作品だから、アニメならアニメ特有の表現、実写なら実写特有の表現にしないと成り立たないよなぁ。あ、アニメと実写の合成なら良い感じにならない?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る