レディ・プレイヤー1が金曜ロードショーにて放送!映画の評価や感想をまとめてみた!

レディプレイヤー1

「レディ・プレイヤー1」を無料で見るのはAmazonプライムビデオで!

Amazonプライムビデオは↑画像クリックでお申し込みできます!

「レディ・プレイヤー1」を見るならAmazonプライムビデオ!

Amazonプライムの無料トライアルで視聴することができます!詳しくは下記リンクから!

[maxbutton id="2"]

「レディ・プレイヤー1」評価や感想をまとめてみた!

オタクでよかったと誇れる映画

この映画の面白さを理解できる、オタクでよかった!
・・・とプライドを持てる映画でした(笑)
視聴時間にして、2時間20分のけっこうな大作です。
前評判的には買う気まんまんだけど
やっぱりディスク買うかどうか悩んで、つまんなかったらどうしようかと
今回は399円の48時間レンタルで初めて見たんですけど、
たしかに全部のキャラクターカメオを探したいなら、4Kで見直してみたいという気持ちになります。
シナリオは、もうこれはソードアート・オンラインそのもの。原作を読んでないけど、
SAOもこの映画も原作が小説(ライトノベル)だからどっちが真似したってのはないんでしょうね。
日本のSAOファンからしたら、似てるなあとしか思えないかも。
VRにシリアスを持ち込んだら、
こうなってしまうという典型なんでしょうけれど。
とにかく無双キャラなバーチャルと、白人の貧乏オタク少年のリアルを交互にスイッチしながら、
疾走感のあるアクション映画に仕上がってます。登場人物のリアル部分がみんな切なくて、そこも見どころです。
主人公の敵組織の悪役ノーラン・ソレントだって、見ようによっては、サラリーマンとか管理職の悲哀というか、
共感してしまう人だっているかも知れない。事実、ぼくも多少その気になりました。
もちろんラストは、正しいハリウッド映画らしくw、
ばっちりな主人公にとってハッピーエンドなので、せっかくの映画で暗い気持ちになるのイヤって人でも
爽快で安心な1本だろうなと思います。
この映画の売りだから当たり前ですが、
キャラクターの使い方はとにかく贅沢です。それぞれもうちょっと見ていたかったなあ。
贅沢さはゲームで言えば、スーパーロボット大戦とか、最近のスマブラ、
ソーシャルアプリで言えば、ジャンプチだね!
古くはアニメで言えば、DAICONのオープニングアニメとかうる星やつらのいたずらカメオのワクワクが、
ずーーっと楽しめる1本ですよね。
もちろんアニメファンだけでなく、映画ファンも同じ思いでしょう。
実写版とアニメを組み合わせた、ロジャー・ラビットを思い出した人も多いんでは?
あれも、かなり隠れキャラ探しが楽しかったですからね。
挿入楽曲もすばらしくて、70年や80年代大好きなら涙モノ。とはいえメジャーな曲ばかりなので
最近はほかのCMとかで使われてることも多いから若い人も知ってる曲ばかりでしょうけど。
ただ、せっかくのDAICON風アニメだったので、おそらくバック・トゥ・ザ・フューチャーから持ってきたヴァン・ヘイレンのジャンプもいいんだけど、ELOのトワイライトは入れてほしかったなあ(笑)
電車男になってしまうから駄目か???
今回、当初は子供と見ようと思ったんだけど、
適度なお色気もあるので(映画のトランスフォーマーレベル以下だけど)、
パパとしてはこっそりひとりで夜中に見てよかったかもと思いました。
まあマイクラとかもいきなり冒頭ででてくるので、いまだコロコロ世代の子供でも喜ぶんでしょうけどね。
つうわけで、ディスクがもう少し値崩れしたら買おうかなあと。
評価は満点の5でした!レビュー

これが少し先の未来で、日本が輝いていたころの遺物になるんだろうな

映画内に隠されたイースターエッグを探しまくるオタクが作ったオタク作品
細かいことを考えずに、ポテトとコーラ片手に見ながら、自身のオタク度を確認する映画

ティーンエイジャー主人公の冒険ファンタジーとしての切り口を持つのも、さらっと見られるひとつの要因か。
作中出ているらしいのだが、私は「グーニーズ」を思い出した。
兎に角、細かいところ突っ込むのは野暮

異様に評価を高くしてしまったのは、「ある時期を牽引した日本を垣間見れるから」だろう
まさか、ハリウッドでメカゴジラとガンダムが戦うシーンが見られるとは思わなかった。ウルトラマン参加予定で、出れなかったというのが本当に悔やまれる
ここまで日本ネタをガンガン入れられると、今の日本で生き残る物があるのかどうか実に憂鬱になるレビュー

Twitterの反応

 

「レディプレイヤー1」購入はこちらから!

Amazonプライムビデオは↑画像クリックでお申し込みできます!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


スポンサーリンク




おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ピックアップ記事

記事の編集ページから「ピックアップ記事」を選択してください。

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る