映画「ロケットマン」がamazonプライムにて配信開始!実在する伝説のアーティストの半生を描いたファンタジーミュージカルが面白い!

ロケットマン_エルトン

映画「ロケットマン」を無料で見るのはAmazonプライムビデオで!

Amazonプライムビデオは↑画像クリックでお申し込みできます!

映画「ロケットマン」を見るならAmazonプライムビデオ!

Amazonプライムの無料トライアルで視聴することができます!詳しくは下記リンクから!

[maxbutton id="2"]

映画「ロケットマン」評価や感想 これは自分自身を探す旅

これは自分自身を探す旅

ロケットマン_エルトン
映画館で2回観て今再びレンタルで観て泣いた。本編はファンタジーミュージカルなのだがリアルタイムで見てきたエルトン・ジョンの本当とも思える姿に最初は衝撃を覚えたが何回も観ているうちに、これは自分自身を探す旅だなと思った。エルトンもそうだが観ている人々自身にも当てはまっていくものだと。タイトルの『ロケットマン』はずっと死ぬまで孤独だ。そして人生においては「対話すること」「愛を知り他人に与える事」が重要なテーマであると知る。そして普通の人々が何気なくやっている当たり前のことが出来ないでいる人へ。独善的で癇癪持ちで愛を知らない主人公エルトンと”兄弟”バーニーとの出会いは奇跡だ。こんな奇跡が訪れる人生はそうあるものじゃない。だけど誰にも奇跡が訪れる時があるのかな?と思わせてくれる。どんな小さな奇跡も見つけたら大事に育んでいくことこそ豊かな人生を送る秘訣なんだろうな。数ある歌の中でも『Your Song』が出来上がった過程を見せてくれる場面は感動すること必至だ。歌が作られた時期とその時々の場面のシチュエーションは必ずしもイコールではないし史実と違うところもあると思うがミュージカル仕立てで魅せる場面が素晴らしいので対して気にはならない。主演のタロン・エジャトンはこの映画で真骨頂を見せた。相棒役のジェイミー・ベルも『リトルダンサー』以来の本当の彼の魅力を見せてくれたと思う。

ユアソングが生まれるその瞬間に感動した!

本作はエルトン・ジョン本人の視点で描かれた作品なので、それぞれのプロットが事実かどうかはわかりませんが、
作品としては素晴らしいと思いました。(以下、ネタバレあり)

名曲『ユア・ソング』が生まれる瞬間に、まさに立ち会っている感じで
この場面は、何度見ても引きこまれます。素晴らしい曲というのは何度聞いても感動しますね。

この映画の中のエルトンの曲はタロン・エガートンが全曲歌っている、しかもその歌が素晴らしいです。
エルトン・ジョンが劇中の歌の解釈をタロンに任せたそうですが、そうしたのも頷けます。
エルトンの声とは違いますが、タロンの歌唱力もすごいです。
ロケットマン_エルトン_ピアノ

また、この時代、同性愛者はかなり厳しい差別や制裁を受けたので、
心の中を隠し続け、自暴自棄になり自分を追い詰めていくエルトンの姿は痛々しくて切ないですが、
変わらぬ友情で支えてくれるバーニー・トーピンの存在や、自身の再生力で立ち直ってゆく姿に心打たれます。

「ボヘミアン・ラプソディ」的な音楽満載な伝記映画ではありませんが、
ヒューマン・ドラマとしてよく出来ていると思います。

レビュー抜粋

Twitterでの評価や感想 これが実在する人間の話というのが凄い!

映画「ロケットマン」購入はこちらから!

Amazonプライムビデオは↑画像クリックでお申し込みできます!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る