日本郵便社員2600人を処分へ 未承認の兼業や切手着服等により、郵政の現場指揮能力に疑問を呈するコメント相次ぐ「コロナ禍のどさくさか?」「このタイミングで処分はおそらく……」

日本郵政_2600人解雇

 内容証明など重要郵便物の処理が認められる国家資格を持つ日本郵便の社員2600人超が、承認を得ず兼業をしていたことが28日、分かった。総務省は郵便法に違反したとして、これらの社員を戒告などの処分とした。同日午後に発表する。資格のない社員2人が業務に従事していたケースもあった。総務省は日本郵便を行政指導し、再発防止の徹底を求める。

実態は社内調査で判明した。日本郵便では大量の切手着服や保険商品の不正販売も発覚。法令順守や企業統治体制の甘さが改めて露呈し、改善に向けた一層の取り組み強化が求められる。総務省、郵便社員2600人処分 未承認の兼業で行政指導も

Tips

 内容証明は郵送物の写しを郵便局で確認し、いつどのような文書を送ったかを証明する制度。裁判書類などに使う「特別送達」とともに、「郵便認証司」の資格を持つ局員の記名・押印などで成立する。認証司は営利事業との兼職はできない。 だが実際には、二千六百十五人が任命権者である総務相の承認を得ず、相続で不動産賃貸を行ったり、収入が生じる消防団員や教育委員、農業などに従事したりしていた。総務省は二百八十七人を郵便法上の懲戒処分となる戒告、四百三十二人を厳重注意、千八百九十六人を口頭注意の処分とした。兼業は申請すれば全て承認されたとみられるという

日本郵便 2600人処分 国家資格社員 未承認兼業

この記事の反応

切手の着服とか犯罪ですよ。
前々からわかってたけど、このタイミングで切るということは、ただのコロナ影響による人件費削減に聞こえる。
これを決めた人もそこがしれる
副業とはまったく違うだろ
郵便業務内で業務資格が必要な業務を資格未取得者がやってた事が問題であり、資格未取得者が業務を兼任してたから兼業と言うニュアンスで合ってる
まだまだ親方日の丸の気分が抜けてないし、そういう人間が上層部にいればそうなるでしょうね。
民間がそのような内部牽制が優れているとは言わないまでも、この組織よりはましでしょう。
体質改善が必要だと思いますよ。
郵便局は元国営のため企業イメージだけは良いのでは?

配達という名の相当体力を要する仕事。

対外的にはクレーム処理や営業に加えて今回のウイルス感染危険性。対内的には民営化による社員レベル低下、パワハラ横行。退職者続出による人手不足常態化。

切手って金券ですよね。扱いが雑だったから容易に着服が出来蔓延してしまったのでしょうか?
保険の不正販売は、この間手入れが入ったのでは?まだ問題が燻っていたの?
国家資格が必要な業務を無資格の人がやっていたって、これ個人の問題でしょうか。個人が仕事のキャパ超えて自ら業務を行っていたのですか?
上からの命令や、国家資格がいる業務とは知らなかった場合、個人を切るのは間違っていると思います。
疑問ばかりの記事ですね。
その国家資格を与えられる時には、何の説明もなかった。実家が商売や農業をやっていたら、
手伝っても不思議ではない。10年以上経ってから、兼業は禁止だと初めて聞かされ、処分されるのだとしたら、あんまりだと思う。
ちなみにその国家資格を取得しても、貯金保険のような高額な手当もなく、持っているとより責任の重い仕事を担当する羽目になるので、
取りたくなかったが、無理やり与えられた。
誰だって、内容証明や裁判の書類になんか、関わりたくない。
一般の人が思う副業とは違うんですけどね。
兼業の基準は地元の田舎の消防団とか、農業とか不動産のアパート収入があったりする人なので。
切手の着服は犯罪、保険の不正販売も犯罪

兼業は申告してたらOKなのかな?
民営化してるから申告すれば良いのか?

資格無いのに資格が必要な書類を取り扱うのはダメだけど、資格無くても普通の葉書やゆうパックはOKなのか?

関係者じゃない人からしたら、正直良くわからんけど、急に兼業ですよって言われた方も自覚無かった可能性あるよなぁ…

正直何がよくて何がダメなのかよくわからん世の中になったよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ページ上部へ戻る