長崎のクルーズ船にて33人のコロナウイルス感染者を発表

長崎_クルーズ船_集団感染

 長崎県の造船所に停泊しているイタリアのクルーズ船「コスタ・アトランチカ」で外国籍の乗員33人が新型コロナウイルスに感染していることがANNの取材でわかった。

【映像】乗員33人の感染を確認

このクルーズ船では20日に乗員1人の感染がわかっていてこの乗員と濃厚接触の可能性がある57人がPCR検査を受けていた。(ANNニュース)長崎に停泊中のクルーズ船で乗員33人の感染確認 新型コロナウイルス


この記事の反応

日本の方が一名いらっしゃるそうなので、その方は下船させたとしても、他の方は自国に帰る方が良いかと。
少し検査しただけで30名以上なので、ちゃんと検査したら物凄い感染者がいるはず。
長崎県もそれを対応できるだけの医療体制になっていないと思う。
日本は余計なお節介は焼かない方が良い、船籍国のイタリアに任せるか運用会社に任せれば良い。

速やかお引き取り願いたい、もうダイプリの時のように日本に丸投げは真っ平御免。

とんでもない事になった。
対岸の火事じゃない。

ここで、以前の横浜のような対応してたら大変な事になる。
日本の船じゃないんで、とにかくはやく出港してもらわないと。ただ、ちゃんと船員の行動履歴だけは検証しとかないと。3/14以降、間違いなく何処にも出歩いていなければいいが・・・

厳しい事態だと思います。長崎県民は緩んでいた。県も長崎市も緊急事態が起きたらまともに対応できるか不安でしたが、本当に現実になりそうで怖いです。あの知事では無理だと思います。去年の豪雨災害の時も東京出張してたし。
ダイヤモンドプリンセスの件、活かされていませんね。この時期に3隻も緩い管理下で受け入れるなんて長崎県、長崎市、三菱の見識を疑います。とても地元では対応できないと思われます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




ピックアップ記事

dTV

2020-3-21

dTV

スポンサーリンク




ページ上部へ戻る