「キン肉マン」が新型コロナの影響により休載が決定 作者が休載の心情を語る

キン肉マン_コロナウイルス_休載

ゆでたまご「キン肉マン」の休載が発表された。

このたびの休載は昨今の新型コロナウイルス感染拡大という社会情勢に鑑みたもの。休載は約1カ月間を予定しているが、状況によってはそれ以上にもなるという。「キン肉マン」を連載中の週プレNEWSではゆでたまごのコメントが発表され、大勢のアシスタントともにマンガを執筆するスタイルがいわゆる“3密”に当てはまること、スタッフに感染リスクを負わせるのを避けることなどを休載の理由として説明。「何をすべきかということをふたりで考えた上で、緊急事態宣言が発令された今だからこそ、あえて『何もしない友情』というのもあるんじゃないか」「今は日本のみならず世界の人が不要不急の外出を避ける。『何もしない』という行為を率先してやるのが最大の友情ではないかと考えました」と、これまで「キン肉マン」を通して“友情”を伝えてきたゆでたまごらしい言葉でメッセージを送っている。

なお週プレNEWSでは、休載期間には過去に発表された読み切りなどを掲載予定。次回更新日である4月20日には「ラーメンマンとブロッケンJr.~恩讐の彼方に~」を読むことができる。「キン肉マン」が新型コロナの影響で休載、「『何もしない』という友情もある」

この記事の反応

毎週楽しみに読んでいます。
今週の巻末に先生の言葉が載っていました。
何かしない勇気と言うのは、とても難しいですが、
それを実現して、メッセージとして発信をしてくれる。
キン肉マンと同じくらい偉大な先生方だと感じました。
休載との判断は正しいと思います。
大手出版社でも感染者が出て1週間の発売延期があったばかりですからね。
漫画家の作業現場なんか3密の最たるもの。
徹夜作業も当たり前で、部屋に缶詰めで、うっかり換気も忘れてしまう・・
これで感染者が出ていないのが奇跡的です。
他の漫画家の方も続く勇気を持って欲しいですし、出版社側も発売延期を英断して欲しいです。
仕方ないですわな。
これから新展開のところだったのに。
漫画の執筆方法(アナログ原稿かデジタル作画か)で、こんな影響が出るとは・・・(゜ロ゜;

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ページ上部へ戻る