先が見えず「あきらめ倒産」が増加 コロナウイルスによる影響で悲痛な声が上がる

あきらめ倒産_コロナウイルス

東京商工リサーチがまとめた2019年度の九州・沖縄の倒産集計によると、2社が新型コロナウイルス感染拡大の影響で倒産し、4社が破産準備を進めている。飲食業や観光業を中心に売り上げの激減が続いており、「5月にかけて大型の祭りの中止などが相次ぐ。観光を中心に状況は厳しい。倒産件数は増加するだろう」としている。新型コロナで2社倒産、4社が破産準備 19年度の九州・沖縄 観光で増加も


この記事の反応

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ページ上部へ戻る