ついにコロナウイルスによる緊急事態宣言発令!緊急事態宣言は5月6日まで7都道府県を対象 みんなの反応をまとめてみた!

緊急事態宣言_5月6日

 安倍晋三首相は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく初の「緊急事態宣言」を発令した。夕方の政府対策本部で改正基本的対処方針を決定し、首相が宣言を発令した。
首相は7日午後7時に記者会見し、国民向けに説明する方針。対象地域は、感染が拡大している東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、兵庫、福岡――の7都府県で、期間は大型連休が終わる5月6日までとする。【大場伸也】首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

この記事の反応

生活維持に必要なものでない限り
緊急事態宣言を受けて休業したことにより
「店が開いてなくて不便」「ほしい商品が買えない」
などという余計なクレームはやめてほしい。
それを恐れて休業しないところもある。
緊急事態なのだからお互いに理解し合って、
協力していかないと意味がない。
今後は国民のモラルが本格的に問われる状況になる。
野党は足を引っ張ったり,揚げ足をとるのではなく,政府に対して
意味のある提言をする存在であるかどうかを更に問われることにな
るだろう。
遅いって文句を言うのは簡単だけど、
一つの節目ですから、
国民はきちんと受け止めて、自分がでいることをちゃんとやるのが良いと思う。
 
アタシは、緊急事態宣言が出ても仕事は減らないし、
むしろ、子育てだのなんだので休む人の穴埋めもしなきゃいけないので、
明日も普段どおり出勤するけど、感染対策は万全にして、
手洗い・うがいもするし、消毒もするし、気を付けるつもりです。
やっとでた、というのが正直な感想。ご承知の通り諸外国に比べて要請の域を出ず、違反しても罰則はない。

だからこそ国民ひとり一人がどれだけ意識を保てるか、を問われている。以前「マナーからルールへ、そしてマナーへ」と路上喫煙でこんなスローガンがあったが、自主規制だけで乗り切れるのは私たち日本人しかいない、と緊張感と気概をもって5月6日まで臨みたいと思う。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ページ上部へ戻る