【悲報】NHKから国民を守る党・立花孝志党首書類送検される

立花孝志_書類送検

 NHKの放送受信契約に関する個人情報を不正に取得し、その情報を利用して会長との面会を迫ったとして、警視庁は7日、不正競争防止法違反と威力業務妨害の疑いで、NHKから国民を守る党(N国)の立花孝志党首(52)を書類送検した。

容疑を大筋で認めているという。

送検容疑は昨年9月14日、放送受信料の集金スタッフが使うタブレット端末の画面を撮影し、営業秘密である19世帯の契約情報などを不正に取得。同年11月中旬には、これらの情報を公開すると示唆しながら当時の上田良一会長との面会を要求するなどし、NHKの業務を妨害した疑い。N国・立花党首を書類送検=NHK契約情報、不正取得か―警視庁

この記事の反応

NHKは個人情報をどのように取得しているのか?
表札に名前がないのにどうして玄関で名前言えるんでしょうか?
ポストの中見たり、個人情報をその他の手段で入手してないんですかね?
前から思ってたんだけど。

弁護士って犯罪をおかしたら資格を剥奪されるよね。
議員も永久に剥奪されたりとかしないのかな。

どうやってNHKは個人情報や入居の情報を得ているのだろう?
あと個人情報をどんなことがあれ他人に取られたりする企業ってのもどうなんだろう。
要するに見せた側、すなわち個人情報の取り扱いについて管理できていないNHKも大問題。こんな重要な情報を委託業者に渡さないで欲しい。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ページ上部へ戻る