「いいか、環境や才能を言い訳にしても何も変わらねぇ」会計を分かりやすく解決する悟空botの努力論に共感の声集まる?

会計をわかりやすく解説する悟空_努力_殺すぞ

一連のツイートの反応

悟空に関しては親父も別にエリートってわけじゃないし、本人も落ちこぼれだった
そりゃ地球人からみれば大概なやつだったけど、ベジータや他のサイヤ人からすれば彼は本当に努力でエリートサイヤ人を超えたサイヤ人だったからすげぇ奴
親に捨てられ、死体の転がる合戦場で屍の懐から食料や武器を調達しながら食い繋ぎ、生きる為に大人と切り合い、屍を喰らう鬼と呼ばれ、拾ってくれた育ての親を政府に捕らえられ、仲間を守る為に、自らの手でその親の首を斬り落とす。

環境や才能に一切甘えてない唯一のジャンプ主人公、坂田銀時

結局ジャンプは友情・努力・勝利ではなく、才能・血筋・勝利の作品めちゃくちゃ多い気がする
ヒロアカの緑谷出久の話にしよう。あいつは人口の8割が特異体質を持つ超人社会で無個性の落ちこぼれだったんだ。No.1ヒーロー オールマイトに憧れていたが友人からはデクと蔑まれヒーローの素質なんて微塵もなかった。そんな彼がひょんな事からオールマイトに最強の個性を譲渡され、よし、ぶっ殺すぞ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ページ上部へ戻る