「フォークダンスDE成子坂」桶田敬太郎さん亡くなる「ボキャブラ世代で大好きな二人だった」

桶田敬太郎_フォークダンスDE成子坂

「フォークダンスDE成子坂」桶田敬太郎さん亡くなる

ボキャブラ天国」などで活躍したお笑いコンビ・フォークダンスde成子坂の元メンバーだった桶田敬太郎さんが昨年11月23日に亡くなっていたことが27日までに分かった。48歳。桶田さんが取締役を務めていた芸能プロダクション「MR」がホームページで「桶田敬太郎は、広く創作活動に勤しんで参りましたが、昨年11月23日に病により永眠いたしました」と発表した。詳細な死因などは公表していない。

葬儀・告別式、七七日法要は桶田さんの遺志により、近親者のみで済ませたという。お別れの会なども予定されていない。ホームページの最後は「故人が生前中賜りましたご厚誼に心より御礼申し上げます」と感謝の言葉で締めくくられている。

桶田さんは兵庫県出身。村田渚さんとのコンビ「-成子坂」としてフジテレビ系「ボキャブラ天国」などで活躍した。ボキャブラが終了した99年にコンビは解散し、その後はバンド活動などを経て、放送作家として活躍していた。

「-成子坂」の元相方・村田さんは06年11月に、くも膜下出血で35歳で亡くなっている。「ボキャブラ」で活躍 元「フォークダンスde成子坂」桶田さん死去していた 元相方は06年死去

「フォークダンスDE成子坂」桶田敬太郎さんへの哀悼の意が集まる

「フォークダンスDE成子坂」漫才

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




ページ上部へ戻る