King GnuがMステで新曲「どろん」を発表!ラストカットの井口さんがかっこよすぎる!

King Gnu(キングヌー)がMステにて新曲「どろん」を発表!新曲の感想や歌詞などについてまとめてみました。

ダウナーで若者の社会のどん底から這い上がってやろうという力強い意志を感じる曲になっています。

King Gnu 新曲「どろん」歌詞

いつだって期限付きなんだ

何処までも蚊帳の外なんだ

血走って噛み付いた味方は何処にいるんだ?

今日だって傷を舐めあって面の皮取り繕って

居場所を守ってるんだあなたの事を待ってるんだ

白黒で単純に割り切れやしないよ

人はいつだって曖昧な生き物でしょう

僕ら何を大事に握りしめ切れているんだろうか

人生にガードレールは無いよな

手元が狂ったらコースアウト

真っ逆さま落ちていったらすぐにバケモノ扱いだ

其処を退け、其処を退け

今じゃ正義か悪かそれどころじゃないんだ

いつだって期限付きなんだ

何処までも蚊帳の外なんだ

血走って噛み付いた味方は何処にいるんだ?

今日だって傷を舐めあって 面の皮取り繕って

居場所を守ってるんだ あなたの事を待ってるんだ

散らかった部屋に押し潰されそうだ

人はいつだって臆病な生き物でしょう

締め切った窓は呼吸を重くしてしまっているんだろうか

大都会の他愛もない大恋愛

高く飛びたきゃ膝を曲げるんだ

しゃがまなきゃ飛べやしないなひとりぼっち 孤独渦巻いた

ここから抜け出さなきゃ 自分を好きになりたいんだ

明日を信じてみませんかなんて 綺麗事を並べたって

無情に回り続ける社会 無駄なもんは切り捨てられるんだ

大義名分のお通りだ この通り不条理まかり通り

知らずのうち葬られようが 後には引けやしないんだ

駅前を流れる人々を眺めてる

大都会他愛のない会話さえ やけに煩わしくて

ここはどこ、私は誰 継ぎ接ぎだらけの記憶の影

煌めく宴とは無関係な 日常へ吸い込まれ、おやすみ

いつだって期限付きなんだ

何処までも蚊帳の外なんだ

血走って噛み付いた味方は何処にいるんだ?

今日だって傷を舐めあって面の皮取り繕って

居場所を守ってるんだあなたの事を待ってるんだ

明日を信じてみませんか

なんて綺麗事を並べたって

無常に回り続ける社会

無駄なもんは切り捨てられるんだ

大義名分のお通りだ

この通り不条理まかり通り

知らずのうち葬られようが

後には引けやしないんだ

King Gnuとは?

日本の4人組バンドアリオラジャパン所属で2015年から活動を始めたアーティストです。King Gnuの由来はKing=王とGnu=ヌー(動物)から来ています。

ヌーに込めた思いとは、仲間と合流を重ねて大きな集団を作る意味から、最初は小さな集団でも、やがて大きな群れとなり活動したいという思いが込められています。

Youtubeのチャンネル登録者数は約90万人。King Gnuとしての活動は5年目を迎えようとしています。

King Gnu新曲「どろん」のTwitterの反応

https://twitter.com/nemumi_777/status/1228300656504528896

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る